2014-07-27

こんばんは、復縁アドバイザーのジェイです。

今週は、全国各地で花火大会やってますね。

 

top93

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 彼の大きくて力強い手、
  • 彼女の浴衣姿
  • 人の群れと屋台の雰囲気
  • 2人で観る花火。

 

 

 

 

 

 

 

別れてしまうもでは、当たり前だった姿が

今は嘘のような感覚でしょう。

ですが夏は始まったばかりです。

 

 

 

 

 

 

 

これから夏のイベントがたくさん待っています。

せっかくなので明るくいきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

さて、いきなり彼女に振られてしまい、

なぜ振られたのか、

なぜ彼女が別れを決意したのかを

一生懸命必死に考えても、

わからないで悩んでいる男性もいます。

 

 

 

 

 

 

 

決定的な出来事や大きなタブーを

したわけでもなく、もちろんケンカもしていない。

 

 

 

 

 

 

 

復縁活動では別れの原因を

改善、解消するのがまず先決なので

かなり思い悩むことでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

考えられることは、

交際中気を使いすぎてしまい、

 

 

 

 

 

 

自分が楽しんでいないように

相手に思われてしまい、

それで相手が興味を失った、

という見方が正解でしょう。

 

 

 

 

 

 

 

ただ、別れる時に相手と話し合って、

相手が別れた原因、理由を話してくれたとしても、

必ずしもそれが本当の本当の理由とは限りません。

 

 

 

 

 

 

 

別れの引き金になったケンカも、

単なるきっかけに過ぎず、

実は その前から相手は不満を溜め込んでいた。

というケースも多々あります。

 

 

 

 

 

 

 

 

よくあるのが、

  1. 良い友達でいましょう、と言いながら音信不通
  2. 誰とも恋はしない、と言いながらがらあっさり新しい恋人を作る
  3. 自分からフッて別れたのに、定期的に連絡をしてくる。
  4. 復縁する気はないけど、会おうとする。

というものです。

これらには、いろいろな心理があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

良い友達でいましょう、と言いながら音信不通

 

刺激がなくて、あなたとの関係に飽きた、マンネリに飽きた。

 

 

 

 

 

 

誰とも恋はしない、と言いながらがらあっさり新しい恋人を作る

 

交際中から他の男性の影があった、同時進行の可能性あり

 

 

 

 

 

 

自分からフッて別れたのに、定期的に連絡をしてくる。

 

特に意味がない、優先順位が低い、

 

 

 

 

 

復縁する気はないけど、会おうとする。

 

恋人にするのは面倒だが、キープはしておきたい、

あわよくばの下心。

 

 

 

 

 

 

 

このような心理があることが考えられます。

ですが、必ずしもあなたにだけ非があるわけではありません。

相手も人間です。

弱かったりずるい部分があります。

 

 

 

 

 

 

 

それらを全て受け入れることができるかどうか

それらをわかった上でどうしたいか、

重要になってきます。

 

 

 

 

 

 

 

復縁目指して頑張っている時に、

迷い悩んでどうしたら良いか分からない時は、

 少し離れてできるだけ客観的に考えてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

もしかしたら、単なる取り越し苦労の場合も

あるので思い込みはほどほどにしておきましょう。

山あり谷ありを乗り越えて、

前向きに活動してみて下さい。 

⇒もう絶対無理だからとまで言われた男性が短期間で彼女の心を取り戻した方法です。

caple1

復縁でお悩みの方はお気軽の相談してください。

 

おすすめの関連記事

コメントをどうぞ

次のHTMLタグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

コメントの更新情報

トラックバックURL

アメブロの更新情報

7ステップ復縁術

復縁できる人とできない人の違いはなんでしょうか?
私自身が実際に復縁した経験を生かし、恋に悩める多くに男性の力になることが目的です。お問い合わせや質問など遠慮なく連絡ください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
結婚