2017-10-22

別れた彼女とよりを戻すには、

「もう一度彼女に好きになってもらう」

復縁をするには、これが必須です。

あなたもきっと、そんなのは当たり前だと思うでしょう。

 

 

 

 

 

では、どうすれば、

「もう一度彼女に好きになってもらう」

ことができるでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

恋愛と復縁で大きな違いは、

「一度付き合ったことがある」ということです。

ということは、あなたはが彼女に好かれる要素を十分に

持っているということと前回お話ししました。

 

 

 

 

 

ですから、その魅力を活かすこともとても大切です。

ですが、逆に、お付き合いをした結果「分かったこと」が

あります。

 

 

 

 

 

この分かったことのせいで、

別れに至ったケースも多いでしょう。

 

 

 

 

 

例えば

「束縛がきつい」

「時間にルーズ」

「価値観が合わない」

「理想の人じゃなかった」

などなど。

 

 

 

 

 

このことから、別れた彼女が次に好きになる相手は

あなたのマイナス要素を持っていない人になる可能性が

高いです。

 

 

 

 

 

例えば、

束縛がきつくて別れたというケースなら、

次に彼女が付き合ってみたいなと思う相手は、

束縛をしない人でしょう。

 

 

 

 

 

 

これは自分のことに

置き換えてみるとよくわかると思います。

 

 

 

 

 

もしあなたが相手の問題点に耐えられなくなり、

別れを決めたら同じ問題点を持つ人とまた

お付き合いをしたいと思わないでしょう。

 

 

 

 

 

 

なので、彼女が次に「いいな」と思うのは、

別れた原因を持っていない人、ということになります。

 

 

 

 

 

さてでは、あなたがもう一度彼女に好きになってもらうには。

あなたと彼女がお付き合いを始めたときの、

あなたの魅力だけで大丈夫でしょうか?

 

 

 

 

 

「自分にはこんな魅力がある。

だから、きっともう一度好きになってもらえる。」

 

 

 

 

 

それはその通りです。

ですが、それだけではなく、

もう一つ大切な要素があります。

それが

 

 

 

 

別れの原因を持っていない人

 

 

 

 

 

です。

ですから、私が勧める復縁方法では最初に別れの原因を

見つけてそれを改善するところからスタートしています。

なぜなら、別れの原因を解決しないと、

相手が好きになってくれないと思うからです。

 

 

 

 

 

逆を言えば、その原因さえ解決すれば、あなたは

もともと彼女にとって魅力的な男性です。

だからこそお付き合いをされていたのです。

 

 

 

 

 

ネックになっている部分を解消するだけでいいので、

復縁は片思いよりも簡単な場合もあります。

ただこの「原因を解決する」ということが意外と

難しいことなのかもしれません。

 

 

 

 

 

というのも、私がサポートした方でこんな方がいました。

自分が重い存在だと感じたMさんは、

復縁の時には彼女に対して軽く軽く、と気を使っていました。

 

 

 

 

 

ある日、こんなやり取りをしていました。

Mさん「こんにちは。今日はお休み~?」

彼女 「休みで○○に来てるよ」

Mさん「いいね~。涼しいしね。てか誰と?」

彼女 「いや、友達だけど?」

Mさん「友達かー。楽しそーだなー。○○は今日混んでる?」

彼女 「まあ、そこそこ」

Mさん「私も行く用事があったなー(笑)」

 

 

 

 

 

そこでレスポンスが途絶えていたようでした。

Mさんは、文章も短いし、

明るい雰囲気で送ったと言っていました。

重くないとご自分では思っていたようです。

ですが、実際に相手の気持を想像してみましょう。

 

 

 

 

 

まず、今日休みかどうか彼の予定を聞く理由が不明です。

恋人同士ではないですし、友人なら遊ぶ予定があれば、

相手に予定を確認するかもしれませんが、

意味もなく休みかどうかを

聞くためにわざわざ連絡しないですよね。

 

 

 

 

 

ですが彼女はきちんと、

○○に来ていると返してくれました。

それに対して、誰と?と返しています。

 

 

 

 

 

さらに、今日混んでいるかどうかを聞いて、

自分も行こうとしているような印象になって

しまっています。

 

 

 

 

 

Mさんはそんなつもりはなかったそうなのですが、

相手はおそらく「来るのか?」と受け止めていた

と思います。

そこで警戒して返信が来なくなった。

 

 

 

 

 

そんな流れが見えてとれました。

Mさんは自分では「重い」という原因を

解決するために軽くメールを送っているつもりでした。

 

 

 

 

 

ですが実際にこうして分析をしてみると、

気づかないうちに自分が

重い質問ばかりしていることを知りました。

 

 

 

 

 

こんなふうに、意外と別れの原因に気付いても、

自分では改善して いるつもりでも、

実際はうまく噛み合っていないこともあります。

 

 

 

 

 

もう一度お伝えしますが、

彼女にもう一度好きになってもらう

ためには、あなたの魅力も重要です。

 

 

 

 

 

ですが、プラス

 

 

 

 

 

別れの原因を解決する

 

 

 

 

 

ということも重要です。

あなたは、Mさんのような惜しいことを

していないでしょうか。

 

 

 

 

 

ぜひ振り返ってみて、冷静に判断をしてみましょう。

答えはシンプルです。

原因が解決すれば、

あなたは相手にとって魅力的な人なのです。

ぜひ前向きに解決していきましょう。(^^)

 

 

 

 

 

▼別れの原因がイマイチ自分ではよく分からないのですが・・・

▼自分の状況でも、復縁は可能でしょうか?

という方は、こちらを参考にしてみてください。

復縁するためのスタートからゴールまでの手段、
復縁ノウハウ、全て包み隠さず、お伝えします。

復縁サポートをご利用ください。断然復縁できる可能性が高くなります。正しい復縁のすすめ方を知れば知るほど最短で復縁できるようになります。

⇒公式ページはこちらです

 

 

 

 

 

 

こちらはメールで相談したい方におススメです。

内容によりますが、1回の相談で解決できるかもしれません。

こちらも無料で相談できますからぜひご利用ください。

⇒無料相談を受けたい方はこちら

 

 

 

 

 

 

何をどうしたって忘れるなんてできない、

そんなに思ってるんなら私に連絡ください。

一緒に復縁を目指しましょう。

私で良ければご連絡ください。

⇒ジェイへ相談したい方はこちら

 

 

 

 

 

 

新しい恋だけが前向きだとは思いません。

望む相手とお付き合いが出来ることが、一番の幸せだと思います。

あなたが望む人と復縁し、

幸せな未来を手にする日が一日も早く訪れることを願ってます。

 

言葉から読み取れない女の本音?復縁前の元カノの心理

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの関連記事

コメントをどうぞ

次のHTMLタグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

コメントの更新情報

トラックバックURL

アメブロの更新情報

7ステップ復縁術

復縁できる人とできない人の違いはなんでしょうか?
私自身が実際に復縁した経験を生かし、恋に悩める多くに男性の力になることが目的です。お問い合わせや質問など遠慮なく連絡ください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
結婚