2017-08-04

元カノと心理学を使って

もう一度恋愛関係になるためのお話をしますね。

前回に続いて、相手を意識させるための

有効な恋愛テクニックです。

 

 

 

 

 

 

『ドアインザフェイス』

 

元カノともう一度連ライ関係になるまでには

多くの要求を通していかなければいけません。

例えば

・連絡先を変えてたら新しい連絡先を教えてもらう

・定期的にデートに誘う

・流れ次第では、深い関係になる

・もう一度付き合ってもらう

この様に要求を通さなければいけないという事です。

 

 

 

 

 

そして様々な要求を通し続ける事で

「付き合う」「結婚」の

目標を達成する地点まで辿りつける訳ですが

 

 

 

 

 

この要求を受け入れてもらうための最大の要因は

別れた原因をあなたが改善しているか、

そして、最終的にはあなたに対して

「好意があるか」という事になります。

 

 

 

 

 

女性の中でもう一度あなたのことを受け入れるのに

値する男としてポジションを確立できているのであれば

いくらでも要求は通ります。

 

 

 

 

 

更には、

こちらから要求を通さずとも

元カノから求めてくる事も可能と言えます。

 

 

 

 

 

ただ、中々その段階に辿りつけない為に

どうやって新しい連絡先を交換しようか、

どうやって関係を深めようか、

どうやって告白しようか、

と要求を通す事に頭を抱え

悩むこととなっている男性は多いです。

 

 

 

 

 

当然の事ながら

一度失敗した恋ですから慎重になりますよね。

 

 

 

 

 

そんなに悩まなくても、ごく普通に通りそうな

こともあるはずなのに、ということをわかっていて

それでも次失敗するともう後がないということに

頭を抱えるのは分かります。

 

 

 

 

 

ですが、ここであなたが要求を通すための話し方、

交渉次第でどうにかできるこもあるんですね。

 

 

 

 

それが、今回お話しする

『ドアインザフェイス』という心理学を

用いたテクニックになります。

 

 

 

 

 

ドア イン ザ フェイス テクニックとは、

通常マーケティングなどに用いられますが、

恋愛でも十分有効な交渉テクニックになります。

 

 

 

 

 

 

どういったものかというと

大きな要求をして断られた後に、

それよりも小さな要求をする事により

その要求に答えてもらうというものです。

 

 

 

 

 

よく使われる割引交渉で例えばお店で

10万円の商品を買う時に

9万円なら買えると考えていて、

ストレートに1万円値引き交渉してもうまくいきません。

 

 

 

 

 

なので最初は、2万円割り引いてもらう交渉を提示します。

そうすると、相手は当然断ります。これは想定内です。

そして、次に1万5千円割り引いてもらうよう交渉します。

 

 

 

 

 

それでも、たいていの場合断られます。

それなら1万円なら?と交渉すると、相手にすると

3回連続では断ることが申し訳ないという気持ちになり、

2万円は無理だけど1万円くらいなら良いか、

という気持ちになります。

 

 

 

 

 

そうして、当初の目的だった

1万円の割引を成功させるという手法です。

 

 

 

 

本来の要求を提示した場合と

大きな要求を断られた後に本来の要求を提示した場合

この二つのケースを比べると

要求に応じる可能性が格段に高くなるわけです。

 

 

 

 

 

なぜここまで大きな違いが生まれたのか。

人は断って当然の事をしたのであったとしても

断った事に対して、

誰しもが申し訳ないという罪悪感が生まれます。

 

 

 

 

 

そしてなぜか断った相手に

「借りが出来てしまった」と、深層心理で感じます。

そんな罪悪感がある心理状態の時に

譲歩した要求をされるとなると、

 

 

 

 

 

相手もこちらの要求を呑んで妥協して

歩み寄ってきてるんだから

こちらも歩み寄らなければ、という心理が働き

最終的に相手の要求に応じるというケースです。

 

 

 

 

 

これは、相手がこちらのために何かしてくれたのだから

今度はこちらが相手のために何かお返しをしないといけない、

という、ギブアンドテイクといった心理作用が働くんですね。

 

 

 

 

 

では具体的にどのように

復縁に応用してこのテクニックを使うのかというと

 

彼 確か〇〇遊園地の乗り物△△好きだったよね?行ってみない?

彼女 いや、その日ちょっと用事あるんで

 

 

 

 

彼 そっか。じゃあ仕方ないね。なら、また違う日に

誘うから空いてる日教えてよ。

彼女 うん、わかった。でも最近忙しいから難しいと思う。

 

 

 

 

彼 それなら、2時間程度なら最近駅前にできたお店に

〇〇の好きなのあるから行ってみようよ。

彼女 うん、2時間くらいならいいかな。

 

 

 

 

この様に

敢えて一日長い時間誘うような大きな要求を先に提示して

その後で、本来の目的である短い時間でもまず会う約束を

取り付けることができるわけです。

 

 

 

 

 

なお、このテクニックを使う際に

いくつか注意点があるのですが

『最初に大きな要求をしてダメだった場合、

すかさず時間を空けないで小さな要求をする』

ということです。

 

 

 

 

 

元カノも断った直後はあなたに対して罪悪感があります。

時間が経ってしまうと断ったことに対する罪悪感が薄れ

要求が通る可能性が下がるので

 

 

 

 

 

元カノの罪悪感が残っている内に要求する為に

断られた後、時間を空けないで即次の要求を

提示する必要があります。

 

 

 

 

 

まとめますと、提示した要求を通すのには

あくまでも元カノがあなたに「好意を抱いているか」が

大切なポイントになります。

 

 

 

 

 

ということで、元カノがあなたに対して好意が全く

無い場合、今日お話ししたテクニックを使っても、

要求が通る事はないので

 

 

 

 

 

根本的に、常日頃から

元カノの好意を高めるよう良好な関係を構築しておくこと

を理解しておきましょう。

 

 

 

 

 

 

ここまで、復縁するために

・『フィーリンググッド』

・『ドアインザフェイス』

この2つの心理学を活かしていく方法を

解説しましたが、、、

 

 

 

 

 

実は他にもこういったテクニックはまだまだあります。

次回お話ししますので楽しみに待っておいて下さい。

 

 

 

 

 

 

復縁するためのスタートからゴールまでの手段、

復縁ノウハウ、全て包み隠さず、お伝えします。

あなたを復縁に導く方法はここにあります。

その想いこれで遂げてみませんか?

復縁サポートをご利用ください。断然復縁できる可能性が高くなります。正しい復縁のすすめ方を知れば知るほど最短で復縁できるようになります。

⇒公式ページはこちらです

 

 

 

 

 

こちらはメールで相談したい方におススメです。

内容によりますが、1回の相談で解決できるかもしれません。

こちらも無料で相談できますからぜひご利用ください。

⇒無料相談を受けたい方はこちら

 

 

 

 

 

何をどうしたって忘れるなんてできない、

そんなに思ってるんなら私に連絡ください。

一緒に復縁を目指しましょう。

私で良ければご連絡ください。

⇒ジェイへ相談したい方はこちら

 

 

 

 

 

新しい恋だけが前向きだとは思いません。

望む相手とお付き合いが出来ることが、一番の幸せだと思います。

あなたが望む人と復縁し、

幸せな未来を手にする日が一日も早く訪れることを願ってます。

 

 

 

 

おすすめの関連記事

コメントをどうぞ

次のHTMLタグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

コメントの更新情報

トラックバックURL

アメブロの更新情報

7ステップ復縁術

復縁できる人とできない人の違いはなんでしょうか?
私自身が実際に復縁した経験を生かし、恋に悩める多くに男性の力になることが目的です。お問い合わせや質問など遠慮なく連絡ください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
結婚