2015-05-08

復縁したい元カノへアプローチする際、

いろいろなことを考えてしまって、

なかなか行動できない人もいると思います。

今日はそんな人のために、

元カノへのアプローチについてお話します。

 

元カノにアプローチ

 

 

 

 

 

 

アプローチをするタイミング

 

元カノとの復縁を目指し、冷却期間を置いて

自分磨きや別れた原因の改善に取り組み、

納得できるまでやったのなら、後は行動するだけです。

 

 

 

 

 

まずは、元カノにアプローチする

タイミングを考えなくてはいけません。

 

 

 

 

 

 

ここまで元カノへのアプローチをするために、

冷却期間を開けていろいろな準備をしてきたはずですので、

大丈夫とは思いますが、一応念のために言っておきますが、

 

 

 

 

 

 

元カノと復縁したければ、

別れてから最低でも

1ヵ月は冷却期間を開けてください。

 

 

 

 

 

 

元カノのアナタに対する負の印象を浄化させ、

不満、怒りなど気持ちがが収まるのに、1ヵ月は必要です。

また、別れて直後は元カノはアナタの未練を警戒しています。

その警戒心がなくなるのに最低でも1ヵ月は必要です。

 

 

 

 

 

 

この1ヶ月間は、こちらからは

元カノに連絡しないでください。

 

 

 

 

 

 

また、もし元カノから連絡があった場合は、

その時は素直にごく普通に楽しく対応しましょう。

ですが、決して未練があることを相手に伝えてはいけません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いきなり会おうとしないで、最初はメールから

 

1ヵ月以上冷却期間を開けたなら、

そこからアプローチする際、気をつけることは

「さりげなく」実行することです。

 

 

 

 

 

 

そこでもし あなたの未練が元カノに知れてしまったら、

せっかくなくなりかけていた警戒心がよみがえり

元カノはさらにアナタから離れてしまいます。

 

 

 

 

 

 

なので、相手に怪しまれないためには、

いきなり会おうと誘うのはNGです。

誘っても、まず断られます。

 

 

 

 

 

 

 

まずはメールで、

元カノの興味のあるイベントの話をしてみたり、

元カノの詳しいことを聞いて教えてもらったり、

元カノに怪しまれないような話題でアプローチを取りましょう。

そして少しずつ元カノの心を開いていきましょう。

 

 

 

 

 

 

また、電話も最初はやめておいた方が良いです。

いきなり電話がかかってきたら、

元カノもビックリして電話には出ない確率が高いです。

 

 

 

 

 

 

 

ですが、メールだと即対応しなくて済みます。

とりあえず返事をするのに考える時間を

与えることができます。

 

 

 

 

 

 

元カノの状況や気持ちを第一に考えれば、

どうするのが一番良いか、分かりますよね。

 

 

 

 

 

 

 

 あくまでも友達としてのスタンスを忘れない

 

元カノに未練を感じさせないことが

最も大切で難しいことです。

 

 

 

 

 

まずは、一人の友達としてのスタンスで

連絡を取り始め、元カノの警戒心を解きさえすれば、

 

 

 

 

 

連絡を取り合っていく中で、

アナタが変わったことを

伝えていくチャンスが増えるわけです。

 

 

 

 

 

なので、焦らずまずは元カノと

コンタクトをとれる状況を作ってください。

 

 

 

 

 

そのために、元カノに連絡する時は、

元カノと復縁するという目的を一旦考えから外して

あくまでも一友達として連絡をしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

元カノ相談にのる

 

メールや電話などである程度まで話ができるようになれば、

そこからは相手が仕事の愚痴や、悩みごとなどを

打ち明けてくるようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

そのためには、まずはこちらから

仕事の不満や悩みをチラッと言ってみるのが良いです。

そうすることで、相手が賛同してくれたら、

そこで話が盛り上がります。

 

 

 

 

 

 

そして、その延長で相手も

仕事に対する悩みなど話し始めるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

元カノがもし悩みを話してきたら、

そのときは最後まで元カノの話を聞いてあげて、

元カノの気持ちに共感することです。

 

 

 

 

 

 

 

男性も女性がそうですが、特に女性は

話すことでストレスが解消されます。

そうなれば、アナタと話すことが癒しになります。

 

 

 

 

 

 

元カノにとって何か困ったことやストレスがたまったら、

アナタに話せばスッキリできて解消する、と元カノが

思うようにしてください。

 

 

 

 

 

 

なので、元カノの話に途中、

テンポよく相槌をして

元カノの話をさえぎらないようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

元カノの気持ちに共感し同調する

 

前述したことと同じですが、

親しくなるのに一番良い方法は、共感です。

 

 

 

 

 

 

心理学的にも、人は自分と同じ意見、

同じ気持ちの人に惹かれていくことが分かっています。

似たモノ通し集まったり、類は友を呼ぶ、と言うのも、

こういった心理作用があるからです。

 

 

 

 

 

 

 

なので、元カノの感情に共感を示すことで、

元カノはアナタが自分と同じ考え方、

同じ価値観であることが分かり、

アナタと過ごすことが心地よくなります。

 

 

 

 

 

そうなれば、元カノはそれまで以上に

アナタに心を開くようになります。

そうなれば、復縁は近いです。

 

 

 

 

 

 

ここでは、元カノの悩みを解決しようとしないでください。

アナタの考えや意見を元カノは求めていません。

ただ、聞いてくれるだけで満足します。

 

 

 

 

 

 

そして、元カノの喜ぶ回答・意見を

元カノに共感して述べるだけで

アナタに対する印象はさらに良くなります。

 

 

 

 

 

 

さらに、元カノの良い点をも話の中に入れていけば、

「自分のことを一番理解してくれる人」という印象を

持ってくれるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

元カノと再会した時

 

元カノと冷却期間後、初めて会う時は、

間違っても復縁を求めてはいけません。

あくまで友人として、楽しく過ごすよう心がけてください。

 

 

 

 

 

 

元カノも会う時は、アナタのことを警戒しなくなり、

ここまでメールや電話でいろいろな話をして

信用しているはずです。

 

 

 

 

 

 

そこで1回目に会っていきなり復縁を申し込んでは、

元カノのせっかく取り戻した信用をなくしてしまいます。

 

 

 

 

 

 

ひさしぶりの再会でわくわくしてしまい、

つい恋人のような感覚で接したり、

誘ったりするのはやめてください。

 

 

 

 

 

 

会っている時は、とにかく楽しく過ごし、

元カノを笑顔にしてください。

さらに別れる時はアナタから

少し早めに切り上げて別れましょう。

 

 

 

 

 

 

別れ際はさわやかに、紳士的に対応してください。

そして、翌日にメールで

「昨日は楽しかった。また会いたいね」

と相手と会ったことが良かったことを伝え、

次に会うことを相手から誘ってきやすくしましょう。 

 

 

 

 

 

 

おすすめの関連記事

コメントをどうぞ

次のHTMLタグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

コメントの更新情報

トラックバックURL

アメブロの更新情報

7ステップ復縁術

復縁できる人とできない人の違いはなんでしょうか?
私自身が実際に復縁した経験を生かし、恋に悩める多くに男性の力になることが目的です。お問い合わせや質問など遠慮なく連絡ください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
結婚