2013-11-28

復縁方法・よりを戻すテクニック(心理学)では心理学を

メインテーマとして復縁の方法を解説しましたが、

今回はかけ引きを使った復縁の方法をご紹介します。

復縁の中で最も重要なテーマの1つですから、みなさんしっかり読んで下さい。

 

1239862_325989277544684_1919471104_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

復縁成功のためにはなぜかけ引きが必要なのか?

 

これまで、多くの方の復縁の相談に乗ってきましたが、

中には、復縁をあきらめて復縁ができなかった方もいます。

 

 

 

 

 

相談内容の多くは、自分磨気の方法、原因の追求と改善、

元カノの心理状況、断られないお誘いの方法、冷却期間

の効果的な取り方、などを中心にアドバイスをさせて頂いていました。

 

 

 

 

 

しかし、この方法では、自分磨きを長期間にわたって取り組める人、

もしくは元カノがアナタに対して少なからず未練がある場合でなければ、

縁を成功させる事は出来ませんでした。

 

 

 

 

 

自分磨きでアナタが変わったかどうかを判断するポイントとしては、

知り合い、友人など10人中9人のがアナタのことを「変わった」と

認めるくらいの変化があって初めて成功したと言えます。

 

 

 

 

 

しかし、それが出来る方は非常に少ないです。

なぜ、自分磨きの成果がこれほどまでに重要なのか。

それは、あなたに対して新鮮な気持ちを相手に感じて貰いたいからです。

 

 

 

 

 

復縁は、関係を修復する、

考えられている方が多いと思いますが、

 

 

 

 

 

それは違うということは、今までも言ってきました。

復縁するということは、今までの関係をリセットし、

新しい関係を作ることです。

 

 

 

 

 

 

復縁を目指す目標は、付き合う前の関係、

出会った頃の2人の関係になることです。

 

 

 

 

 

付き合う前のアナタも彼女も、お互い緊張したり、

ドキドキしたりすることがあったはずです。

 

 

 

 

 

また、アナタも元カノも、お互いに対して

ささやかな努力や心遣いをしたことと思います。

(仕事で疲れてる時、精神的にショックを受けている時に

小さなことでも褒めて元気にしてくれたり、事前に会う約束を

とってくれたり)

 

 

 

 

 

 

この関係が、復縁をする為に最も適した関係です。

お互いがお互いを尊敬し、信頼し、緊張感が適度にある状況です。

 

 

 

 

 

これを目指していくのです。

その為には、相手にあなたを追いかけさせる、

という状況を作っていかなければいけません。

 

 

 

 

 

今の元カノとの関係を考えてみましょう。

付き合う前の状況と比べて、尊敬し合っていますか?

信頼関係はどう変わっていますか?

 

 

 

 

 

また、緊張感を感じてくれていますか?

この中で特に大事なのが、緊張感です。

 

 

 

 

 

ドキドキという気持ちは緊張感の中でしか生まれません。

触れたいけど触れられない。誘いたいけど誘えない。

 

 

 

 

 

こういった緊張感を元彼や元カノに感じさせられるかどうかが、

復縁できるか出来ないかの大きなポイントになります。

 

 

 

 

 

付き合う前のような、緊張感を相手に感じさせる。

それが復縁にとって最も重要なテーマの一つなのです。

 

 

 

 

 

この緊張感を作るには、下記の3点のどれかが必要です。

1、分磨きによる大きな変化。

2、冷却期間(1~2年程度)

3、駆け引き

 

 

 

 

 

相手があなたとコミュニケーションを取るのに慣れてしまったり、

あなたの恋愛感情が相手に伝わってしまい、それによって安心感を

感じさせてしまえば、緊張感は一瞬にして消えてしまいます。

 

 

 

 

 

悪く言えば舐められてしまう、

精神的に都合の良い存在になってしまいます。

 

 

 

 

 

せっかく相手にドキドキして欲しくて自分磨きを

頑張ったり冷却期間を置いたのに、効果が一瞬だけだった。

なんて事になってしまうのです。

 

 

 

 

 

ですから、駆け引きには復縁には絶対に必要だと言えます。

実際に、復縁を成功させている方の多くは、駆け引き、

もしくはかけ引き的な行動をしている方です。

 

 

 

 

 

 

私もこの事に気づき、

アドバイスに駆け引きを多く取り入れるようになってから、

復縁成功者が増えました。

 

 

 

 

 

ですから、みなさんには必ず駆け引きについて

大切なポイントであると意識して頂きたいです。

 

 

 

 

 

復縁を成功させたいと思っているのであれば、

駆け引きを意識しておきましょう。

 

 

 

 

 

 

駆け引きの基本とは?

では、駆け引きはどのように行えば良いでしょうか?

もしかして、「小悪魔」のようなテクニックが必要で、

自分にはむつかしくて無理、と思ってませんか?

 

 

 

 

 

ですが、それは誤解です。

復縁に使うかけ引きはシンプルです。

それは、人としての好感を持ってることは伝えても、

異性としての恋愛感情は伝えないこれでOKです。

 

 

 

 

 

美人、仕事ができて尊敬している、

お世話になってていつも感謝している

などの好意は普通に伝えても問題ありません。

 

 

 

 

 

ですが、

「会いたい」「一緒にいたい」「寂しい」

というような、恋愛感情は伝えてはいけません。

 

 

 

 

 

 

好意と恋愛感情の違いがよく分からない場合は、

同姓の友達に言えることはOK

同姓の友達に言えないことはNG、と

こういった線引をしてください。

 

 

 

 

 

 

 

メールで駆け引きをする方法

・たわいない日常会話のメールなら、返信をしない。

・自分からメールを終わらせる。

・相手のメールのペースに全く惑わされない。

 

 

 

 

 

 

 

例文

「◯◯はハッキリ言って可愛いから自信持って。俺だったら、○○は絶OKだよ。」

「また、なんかあったらメールして。じゃあ、友達と遊んでくるからまたね!」

 

 

 

 

 

元カノのことを褒めているのに、

元カノとメールを続けようとしない、

元カノとのメールを求めない、

このスタンスをアピールできれば、

とても効果的なかけ引きとなります。

 

 

 

 

 

 

相手は、「私のこと好きなの?それとも違うの?」

というようにあなたの気持ちが分からないで、

適度な緊張感を感じて頂けます。

 

 

 

 

 

ダメなのは、この逆パターンです。

相手のことを褒めないのに、相手にメールを要求したり、

相手のことを待ってるようなイメージを与えることです。

 

 

 

 

 

これでは、元カノにすれば自分のことを褒めてもいないし、

自分どこが良いのかわからないまま、求められ追いかけられて、

嫌な気持ちなるでしょう。

 

 

 

 

 

 

良い緊張感は生まれません。

良くても、キープ、都合の良い関係で終わってしまいます。

 

 

 

 

 

 

電話

電話の場合、短時間の会話で自分から切ってしまう。

というのが基本中の基本です。

まず、長電話はNGです。

 

 

 

 

 

 

長電話をしてしまうと、元カノにアナタと会いたいな、と

思わせにくくなる上に、下手をすると疎ましがられ、電話が

繋がらなくなる可能性もあります。

 

 

 

 

 

 

元カノから真剣な悩みを打ち明けたりなどの場合は、

長電話するのは、アナタの良さをアピールするチャンスですが、

それ以外は、長電話はしなくて良いです。

 

 

 

 

 

 

相手から悩み相談が来た場合に関しては、

信頼関係を深めるチャンスなので、長電話でも良いですが、

こういう時は、できれば電話じゃなく会って話したほうがさらに良いです。

 

 

 

 

 

 

「時間あるなら、これから会って話聞くよ?」

というように言って会いに行ってしまいましょう。

 

 

 

 

 

 

会った時、デート

基本的に、長い時間ダラダラと一緒に過ごすより、

用件だけ済ませてサッと変えるなど、会う回数を

多くした方が相手の気を引くのに効果的です。

 

 

 

 

 

 

長い時間一緒に過ごす必要性はありません。

短時間でどれだけ濃い時間を過ごせるか。

さらに、帰るのは自分から切り出して下さい。

 

 

 

 

 

 

相手に「そろそろ帰る」と、言われてしまうと、

あなたが「何だ、帰りたいんだ」と思ってしまい、

寂しくなってしまいますよね。

 

 

 

 

 

 

その心理の逆作用を期待して、先にアナタが帰る、

と言えば、相手が寂しさを感じてくれるチャンスです。

 

 

 

 

 

 

ここで注意することは、帰ったあとに

「楽しかった、ありがとう」などの

メールでを送ることはNGです。

 

 

 

 

 

 

確かに、会ってくれたことに対してお礼を伝えたり、楽しかった。

ということを伝えるのは大事な事ですが、

それをメールでやってしまうと、相手にあなたの未練が伝わります。

 

 

 

 

 

 

相手に対するお礼や楽しかった。ということは、

一緒に過ごしている時の態度で示す。帰り際にお礼をしっかり言う。

これで十分です。

 

 

 

 

 

 

 

 

◇ まとめ

いかがでしょうか?。

かけ引きと聞くとむつかしく考えてしまうかもしれませんが、

そんなに難しいことではありません。

好意は積極的に惜しみなく伝えるが、恋愛感情は伝えない。

 

 

 

 

 

これを意識して、元カノとの関係を付き合う前の関係に近づけていきましょう。

 

 

 

 

 

ひとりで解決するのはやっぱりむつかしいです。

復縁の専門家のアドバイスを受けましょう。

ボリュームがあり内容が充実しています。

管理人の私は、これで復縁しましたからおすすめですよ。

復縁男性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法

 

今なら期間限定で当サイトだけの特別特典つき

 

「アマゾンチケット3000円分」をプレゼントします。

 

 

 

 

 

 

おすすめの関連記事

コメントをどうぞ

次のHTMLタグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

コメントの更新情報

トラックバックURL

アメブロの更新情報

7ステップ復縁術

復縁できる人とできない人の違いはなんでしょうか?
私自身が実際に復縁した経験を生かし、恋に悩める多くに男性の力になることが目的です。お問い合わせや質問など遠慮なく連絡ください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
結婚