2016-06-17

復縁成功に向けて頑張っていても、

時々不安になることはありませんか?

「復縁なんて本当にできるだろうか」

「そもそも、どうやったら良いのだろうか」

「相手は自分をどう思っているのかな」

などなど。

 

 

 

 

 

不安から、誰かに相談したい、と思うことでしょう。

そして、実際に相談をされる方も多いと思います。

友人だったり、ネットの掲示板だったり、占い師だったり。

 

 

 

 

 

そんな時、あなたが「いいアドバイスをもらった」と

思うのはどんな時でしょうか?

そして、それは本当に「いいアドバイス」なのでしょうか?

 

あなたにとって不要な復縁アドバイスを見極めるには?

 

 

 

 

 

 

先日、こんなことがありました。

私の担当しているご相談者様で、ちょっと耳が痛いけれど、

復縁を考えたならこうした方がいい、

ということをお伝えしました。

 

 

 

 

 

その方はこれまで色々なところに相談をされていて、

うまくいっていない方でした。

ですから素直に「頑張ってみます」とアドバイスを

聞いていただくことが出来ました。

 

 

 

 

 

そして少しずつ状況が改善し始めました。

すると、今度はアドバイスに対して

「でもこうなんです」とか

「そうじゃないんです」といった

反論が出てくるようになりました。

 

 

 

 

 

 

つまり、上手く行き始めたので我流でやってみたり、

自分に都合のいい話だけを受け入れるようになったのです。

 

 

 

 

 

先のことを考えると今は少し距離感のある対応を、と

お伝えしてみても

「今が押しどきだと思うんです」

とプッシュしていました。

 

 

 

 

 

その結果。

復縁が後退し始めました。

 

 

 

 

 

相手が警戒し始め、

そのご相談者様の連絡にも冷たい反応に

なってきたのです。

 

 

 

 

 

ですが、「ネットでは経験者の方がこう書いていました」など

理由をつけては行動していました。

そこで思ったのです。

 

 

 

 

 

 

もしかしたらこの方は、

自分にとって都合のいいアドバイスを

チョイスしていないだろうか、と。

 

 

 

 

 

最初こそ、お手上げだったので話を聞いてくれただけで、

実は何をするかは自分で判断しているのかな、と。

確かに、最終的に判断し、行動するのは復縁したい方当人です。

 

 

 

 

 

私たちはあくまでもアドバイザーという立場ですので、

拘束力もなければ、実行力もありません。

ですから、何をチョイスするのかは、当人様次第です。

ただ、とても残念に思いました。

 

 

 

 

 

あなたもこれまでの思い出を振り返ってみてください。

あなたのことを思って本気で苦言を呈してくれた方の

言うことは案外正しいことが多いと思いませんか?

 

 

 

 

 

学生時代、もう少し頑張れと言ってくれた先生。

今のうちに勉強はしておきなさいよと言ってくれた親。

もっと積極的になったら?と言ってくれた先輩。

などなど、色々な方がいらっしゃったと思います。

 

 

 

 

 

それらは、耳に痛い言葉だったかもしれませんが、

本気のアドバイスだったと思うのです。

つまり、こうした方がいい、という言葉は

あなたにとっては変化や成長を促すものなので、

時によっては辛いこともあるということ。

 

 

 

 

 

 

そこから目をそらしていても、

望む方向には進めないこともあるかもしれません。

辛いことばかりに目を向けろという話ではありません。

 

 

 

 

 

ただもし、心が痛いなと感じるアドバイスを見かけたら、

それがあなたにとって今、

最も大切な話なのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

むしろ、気持ちの良いアドバイスというのは

自分を認めてくれる内容が多く、

自信を付けたい時に必要なものだと思います。

 

 

 

 

 

自信を持つことも大切ですが、

もし自分が変わりたいと思うのなら

もし、もっと成長して今度は二度と離したくないと

思われるほどの存在になりたいと思うのなら

時には心が痛いと感じる話が大切なのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

例のご相談者様が今後どうなっていくのか。

私も全力で話を聞いてもらえるように頑張っていきたいと

思っています。

 

 

 

 

 

世の中には、頑張らなくても良い、そのままでいい、

といったアドバイスもたくさんあります。

それも確かに正しいと思いますが、

それだけを参考にしていても前進は難しいと思います。

 

 

 

 

 

し、そのままで良いのなら、

そのままのあなたを彼女は

もう一度好きになってくれるはずです。

(ただ別れたときのあなたのままなら、そのままでいいわけはありません)

 

 

 

 

 

復縁という作業は、一度壊れた関係を修復していく作業です。

一度壊れたということは、どこか修復箇所が必要ということ

だと思っています。

 

 

 

 

 

その修復箇所が、あなたの成長すべきことなのだとしたら。

そのままで良いのかな?と思います。

 

 

 

 

 

本当に復縁をして欲しいという気持ちがあったなら、

時には言いたくなくても、あなたにも大切なことを

伝えなくてはならないときがあります。

 

 

 

 

 

どんなに非難されようと、本当に大切な部分なので、

伝えるべきだと思うのです。

 

 

 

 

 

エゴかもしれませんが、

最終的にあなたが笑顔で復縁してくれたら

それがベストだと思っています。

 

 

 

 

 

ですから、このブログでも気持ちのいい話ばかりを

お伝えするわけではないと思います。

時には「面倒くさいこと言ってるな~」と

思うかもしれません(笑)

 

 

 

 

 

ただ、どこか心がチクっとしたなら、

その話があなたにとってお役に立てる話

なのかもしれません。

 

 

 

 

 

これからも少しでも復縁に役立つ情報を

ご提供できればと思っています。

楽しい話ばかりではないと思います。

が、ぜひ参考にしてあなたの復縁に活かして頂けると幸いです。

 

 

 

 

 

 

大切な彼女との復縁は絶対失敗したくない、

何が何でも復縁したいという方、

▼自分がどう変わればもう一度好きになってもらえるのか・・・

▼本当に好きなのでどうしても取り戻したい人がいる

という方は、こちらを参考にしてみてください。

あなたの復縁を成功に導くノウハウがぎっしり詰まっています。

⇒復縁サポートをご利用ください。断然復縁できる可能性が高くなります。正しい復縁のすすめ方を知れば知るほど最短で復縁できるようになります。

⇒公式ページはこちらです

 

 

 

 

 

 

何をどうしたって忘れるなんてできない、

そんなに思ってるんなら私に連絡ください。

一緒に復縁を目指しましょう。

⇒ジェイへ相談したい方はこちら

 

 

 

 

 

あなたが望む人と復縁し、

幸せな未来を手にする日が一日も早く訪れることを願ってます。

 

言葉から読み取れない女の本音?復縁前の元カノの心理

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの関連記事

コメントをどうぞ

次のHTMLタグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

コメントの更新情報

トラックバックURL

アメブロの更新情報

7ステップ復縁術

復縁できる人とできない人の違いはなんでしょうか?
私自身が実際に復縁した経験を生かし、恋に悩める多くに男性の力になることが目的です。お問い合わせや質問など遠慮なく連絡ください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
結婚