2013-11-08

そんな恋愛依存を改善し、復縁するにはどうすれば良いかお話します。

 

 

fashion-girl-hair-pink-ribbon-Favim_com-45971561

 

 

 

 

 

 

 

恋愛期間が長くなると、

いつの間にか自分でも気がつかないうちに

相手に『依存』をしてしまう方も少なくありません。

 

 

 

 

 

依存をしてしまうと相手はアナタから大きな精神的負担を

強いられることになり、やがては問題が起き、結果的に

別れてしまうという悲しい結末がほとんどです。

 

 

 

 

 

 

 

◇ 恋愛依存のタイプ

 

恋愛依存には4つのタイプにわけられます。

 

◇ 共依存型

恋人同士がお互いに依存し合っている状態です。

2人の関係は対等ではなく、親子のような上下関係ともいえます。

 

 

 

 

 

 

 

◇ 回避依存型

回避依存とは幸せになることを避けている状態です。

代表的な特徴として、束縛、理想を追求し、

相手に押し付けるという特徴があります。

 

 

 

 

 

 

◇ ロマンス依存型

ロマンス依存、恋愛が自分の人生の全てであると考え、

ドラマの主人公のような感覚を本気で持っています。

 

 

 

 

 

 

特徴として、恋人に対しての独占欲が強く、

刺激的な恋愛、情熱的な恋愛、波乱万丈の恋愛を

好き好んで求めてしまい、普通の恋愛では満足できません。

 

 

 

 

 

 

◇ セックス依存型

セックス依存は自分で性欲をコントロールできません。

常にセックスのことばかり考え、相手にセックスばかり求めます。

 

 

 

 

 

 

 

共依存型からの立ち直り方

共依存症者は自分に自信がなく、能力もないと感じているので、

自信を持って強く生きている、自立した異性に惹かれ求めてしまいます。

 

 

 

 

 

 

しかし、恋愛依存症者は自分に自信がないために、

恋愛が始まってからも、相手を失う恐怖、捨てられる不安と

いつも隣り合わせいる状態で、

 

 

 

 

 

 

嫉妬深くなり相手を束縛したり、自分の不安を解消するために

相手をコントロールしようとします。

 

 

 

 

 

 

この状態から立ち直るには、まず『自分に自信を持つ事』です。

習い事を始めたり、自信を持てることを作りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

回避依存型からの立ち直り方

恋愛依存症者が恋に落ちる典型的な相手が「回避依存症者」

 

 

 

 

 

 

見捨てられる恐怖が、実は実際の別れがくるまで

心の奥底に潜んでいます。

むしろ「自分の弱みを見せると利用される」みたいな、

「親密さへの恐怖」が表面にあります。

 

 

 

 

 

 

一見自信があるように見えることが多いですが、

捨てられたときの心のダメージは人一倍です。

 

 

 

 

 

 

自分が捨てられたときのダメージを回避するために、

複数の恋人を作って、相手は自分にぞっこん、自分は冷静、

みたいないわゆる「モテる人」を演じることが多いのも

このタイプの特徴です。

 

 

 

 

 

 

回避依存型は主に子供の頃の主に親子関係に由来する

心理的な背景が原因になってこのような依存症がおこります。

なので依存症の原因になっていた幼児期のトラウマが癒やされると、

行動に変容がおきて、依存症を克服することができます。

 

 

 

 

 

 

 

ロマンス依存型からの立ち直り方

 

ロマンス依存症では、一瞬にして頂点まで

駆け上がってしまう分、一瞬にして駆け下りてしまいます。

 

 

 

 

 

 

これをゆっくりと一歩ずつ楽しみながら

上っていくように変えていけば、恋愛を

もっと楽しめるようになると思います。

 

 

 

 

 

 

たとえば、毎日会っていたのを週に一回に減らすとか、

会う時間を減らし、その空いた時間を自分の時間として

有意義に使えるようになることが、まず手始めにやることだと思います。

 

 

 

 

 

 

もうひとつは、恋愛関係ではない

「異性の友人」をもっと増やすことです。

 

 

 

 

 

 

表面的な関係ではなく、親友と呼べるような

親密な関係が築ければなおさら良いと思います。

 

 

 

 

 

 

ロマンス依存症の人は、単なる友達でも、

その後の交際を敬遠してしまう傾向があります。

 

 

 

 

 

 

友達としての付き合いを重ねていくうちに、

ロマンス以外にも異性との付き合いには

素晴らしい点がたくさんあるということに

気づくチャンスを与えてくれます。

 

 

 

 

 

 

この二つは簡単にまとめると、

「安らぎの恋愛」を身につけるためのステップなのです。

 

 

 

 

 

 

ロマンス依存からの回復のためには、

刺激・興奮と安らぎに等しく価値を見出すことが

できるようになるかどうかが最大の鍵なのです。

 

 

 

 

 

 

 

セックス依存型からの立ち直り方

 

まずは自分がセックス依存であると認識することが大事です。

「セックスのことが自分の心や生活に悪影響を与えている」と

認識するだけで大丈夫です。

 

 

 

 

 

 

そして、次に助けを求めることです。

カウンセリングに行ったり、

性の問題を取り扱っているクリニックに行き、

専門家と一緒に考えていくのが最初の一歩となるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

さいごに

各タイプの行動的特徴、行動の裏にある深層心理には、

多少の、時には大きな差異があるものの、

愛に取り憑かれている」という大きな共通点が存在します。

 

 

 

 

 

 

恋愛は素晴らしいもので、

それだけのパワーを秘めていますが

依存してしまうとお互いの関係を壊してしまい周りの人、

自分自身も苦しめてしまう可能性もあります。

 

 

 

 

 

 

恋愛依存から立ち直り復縁する事の可能性は

ゼロはではありませんので頑張って下さい。

 

 

 

 

 

 

おすすめの関連記事

コメントをどうぞ

次のHTMLタグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

コメントの更新情報

トラックバックURL

アメブロの更新情報

7ステップ復縁術

復縁できる人とできない人の違いはなんでしょうか?
私自身が実際に復縁した経験を生かし、恋に悩める多くに男性の力になることが目的です。お問い合わせや質問など遠慮なく連絡ください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
結婚