2014-02-02

復縁に挑むとき、恐怖感って必ずあると思います。

失敗したときの結果を受け入れられないということを、

少なからずわかっているからです。

 

fashion-girl-hair-pink-ribbon-Favim_com-45971561

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、失敗しないで成功したとしても、

その「成功」はあなたが考える形での成功です。

 

 

 

 

成功したか失敗したか、それは後になってわかることです。

長い人生の中で、どれが成功で、どれが失敗かということは、

わからないものです。

 

 

 

 

 

成功したと思っていたことが実は失敗だったり、

反対に失敗したと思っていたことが実は良かった

ということもよくあることだからです。

 

 

 

 

あなたが、もし何か失敗が許されないことで失敗し、

迷路にはまり解決の糸口が見つからず悩み続けたとしても、

 

 

 

 

そこで感じたこと、習得したことが、

それからのあなたを導いたのであれば、

それは成功のために必要だったことと言えます。

 

 

 

 

失敗したとハッキリ言えることは、

その事柄を後悔している時です。

 

 

 

後悔するということは、

「もっとできたのに」という気持ちがあるからです。

そんなときは、最後まで悔いのないよう

やり遂げることができなかった場合です。

 

 

 

 

その時の自分ができることをやり遂げ、

ベストを尽くしたなら、人はどのような

結果でも受け入れることができます。

 

 

 

 

そして、復縁に向けて活動している最中に、

これで結果が出なくとも、後悔しない、

と自分自身の中に覚悟ができます。

 

 
そんな過去を過ごしてきたなら、

「あの時はやるだけやった。精一杯やった」

という満足感がきっとあるはずです。

 

 

 

 

 

復縁に挑むとき、結果に対しての恐怖感もありますので、

色々と調べて、失敗のないようにと考えたり、感情を

抑えられなくて後悔したりということもあるでしょう。

 

 

 

 

 

でも、その時はすでにもう最善を尽くしている姿なのです。

迷いも苦しみも、すべてあなたが

目標に向かって頑張っている証拠です。

 

 

 

 

ですので、後悔しないように頑張ってください。

そして、その結果を受け入れてください。

どんな形でも最善を尽くそうと頑張れる人は

とても格好良い生き方だと思います。

 

 

 

 

そして、あなたが全力でベストを尽くした結果は

どんな形でもあなたにとっての成功なのです。

 

 

 

 ◇ 復縁に迷ったとき、苦しい時は相談などお気軽にどうぞ

☆ジェイへメールする☆

 

 

 

 

 

 

おすすめの関連記事

コメントをどうぞ

次のHTMLタグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

コメントの更新情報

トラックバックURL

アメブロの更新情報

7ステップ復縁術

復縁できる人とできない人の違いはなんでしょうか?
私自身が実際に復縁した経験を生かし、恋に悩める多くに男性の力になることが目的です。お問い合わせや質問など遠慮なく連絡ください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
結婚