2017-04-12

元カノと復縁したくてどうすれば上手くいくか

悩んでいる方は本当に多いです。

そこで、今日は、私の復縁に対する基本的な考え方で、

重要なことをお話したいと思います。

 

 

 

 

私はこれまで多くの方のサポートをする中で、

本当に色んなケースの相談を受けてきました。

・小さなことの積み重ねが原因になった…
・あることをキッカケに嫌われた…
・理由も分からずに振られた…
・他に好きな人ができた…
・遠距離で自然消滅…
・婚約後の破局…
・離婚からの復縁…

挙げたらキリがありません。

 

 

 

 

 

でも、知っていますか?

復縁に不可能はないんです。

どんな状況でも復縁できるということを、

私はこれまでの経験から確信を持って断言できます。

 

 

 

 

 

「こんな状況でも復縁の可能性はありますか?」

よく聞かれます。

不安な気持ちは分かりますが、大っ嫌いな質問です。

 

 

 

 

 

誰が復縁の可能性を判断できるというのでしょうか?

相手の気持ちの変化を、

誰が予知できるというのでしょうか?

 

 

 

 

 

そして私が「復縁は無理です!」と言ったら、

キッパリと諦められるのでしょうか?

もしそれで諦める人がいたら、

最初から復縁なんて考えるべきではないと思います。

 

 

 

 

 

2人のことを何も知らない人から

「可能性がある」と言われたら復縁を目指し、

「可能性がない」と言われたら諦める。

こんなのバカバカしいと思いませんか?

 

 

 

 

 

正直、こういう質問にはウンザリしてるんですよ。

「可能性を聞いてどうするの?」

「その程度の気持ちなら諦めればいいのでは?」と思います。

 

 

 

 

 

本気で復縁をしたいと思うくらい好きだったら、

やるしかないじゃないですか!

 

 

 

 

 

今もこうしうて私のブログを読んでくださっている方も

そのくらい大切な人に初めて出会えたのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

「この人だけは絶対に失いたくない」という人に。

 

 

 

 

 

だったら、復縁に向けての一歩を

踏み出すしかないんですよ。

 

 

 

 

上手くいかなかったのなら、その反省を生かし、

次はお互いが幸せを感じられる関係を

作り直せばいいだけなんですから。

 

 

 

 

 

もちろん不安がない人なんていません。

私もそうでした。

 

 

 

 

 

実は私の場合、彼女から振られる約半年前に、

一度自分から別れを切り出したことがあったんです。

 

 

 

 

 

今思えば、本気で別れるつもりはなかったけど、

マンネリ気味でお互い思いやりがなくなってきた

感じだったので、

 

 

 

 

自分の気持ちと彼女の気持ちを

確認したかったんだと思います。

 

 

 

 

 

でも彼女は、

「絶対やだ!私は別れたくない!

悪いところがあったんなら直すから」と、

泣きながら言ってくれました。

 

 

 

 

 

私も一度離れてみて彼女の存在の大きさを

再確認したので、

そのときはすぐにヨリを戻したんですね。

 

 

 

 

 

正直、もう大丈夫だろうと安心していました。

だから彼女に振られたときも、悲しみより、

「はっ!?何で?」という驚きのほうが大きかったです。

 

 

 

 

 

さっぱり理由が分かりませんでしたし、

問いただしても教えてくれませんでした。

 

 

 

 

 

ただこのときも、半年前のように、

どうせすぐにヨリを戻せるだろうと軽く考えていたので、

 

 

 

 

 

「分かったよ」と受け入れ、

こちらからは一切連絡をせずに、

彼女から連絡が来るのを待っていたんです。

 

 

 

 

 

しかし、2日待っても携帯が

鳴ることはありませんでした。

 

 

 

 

 

ここで初めて「ヤバイかも」と思い、

慌てて電話をしたときの彼女の冷め切った反応は、

今でも忘れられません。

 

 

 

 

 

完全に吹っ切れていて、

彼女の中で私はすでに元カレであり、

 

 

 

 

 

ただの男友達として接しているのが

ひしひしと伝わってきました。

これまでとは全くの別人のようでした。

 

 

 

 

 

言いたいことは全て伝えてみましたが、

「ごめんね。もう決めたことだから。

から出かけないといけないから、もう切るね」

と言われ、全く相手にされませんでした。

 

 

 

 

 

こんなにもあっさりと終わるなんて

思っていなかったので、

現実を受け入れられませんでした。

 

 

 

 

 

で、このとき思ったんです。

「もう無理かもしれない…」って。

 

 

 

 

 

「意味が分からん!こっちだって色々我慢したのに、

なんで俺が振られないといけないんだ!?」

悲しみが怒りに変わった瞬間もありました。

(大分弁ですが、意味は分かると思います。笑)

 

 

 

 

 

彼女の誕生日が近く、

もうプレゼントを用意していたので、

「あぁーあ、○万円が無駄になった…」と、

お金のことを考えた瞬間もありました。

 

 

 

 

 

そのあとに待っていたのは、後悔の連続です。

  • 何でもっと早く彼女の気持ちに気付いてあげられなかったんだろう…
  • 自分の考えや価値観を押し付けていたから、きっと居心地が悪かったんだろうな…
  • あのとき真剣に彼女の気持ちを考えてあげていれば…

 

 

 

 

 

過去の何気ない言動までもが

影響しているような気がして、自分が嫌になりました。

「他の人と一緒になったほうが、彼女も幸せになれるかも」と、

諦めるように自分に言い聞かせたりもしました。

 

 

 

 

 

それでも復縁を決意したのは、好きだからです。

「やっぱり彼女しかいない」

「彼女とずっと一緒にいたい」

 

 

 

 

 

そう思ったからです。

ただそれだけです。

行動の源なんてすごくシンプルなんです。

 

 

 

 

 

それ以外に理由はありませんし、

「彼女のことを幸せにしてあげたい」と思ったから、

彼女のために変わることができました。

 

 

 

 

 

このときの決断と最初の一歩がなければ、

こんな幸せな人生は待っていなかったと思います。

 

 

 

 

 

家に帰ったとき、

「パパーおかえりー」と駆け寄ってきて

リビングまで手を引いてくれる娘たちが

この世に生まれることもありませんでした。

 

 

 

 

 

私がこれまでサポートをしてきた方も、

ほとんどがご結婚をされています。

 

 

 

 

 

成功報告だけでなく、

ご結婚が決まったときやお子さんが生まれたときにも、

写真を添えてわざわざ報告をしてくれます。

何度か結婚式に招待されたこともありました。

 

 

 

 

 

毎年年賀状を送ってくださる方や、

何年経っても愚痴を交えながら近況を

報告してくださる方もいます(笑)

 

 

 

 

 

色んな形の幸せを分けていただき、本当に嬉しい限りです。

みんな最初は「復縁なんて無理」と思っていた方たちです。

 

 

 

 

 

「復縁はありえない」「100%ない」と、

相手から直接言われた方もたくさんいます。

 

 

 

 

 

それぞれ状況は全く違うので、

復縁の進め方も、復縁までにかかった期間も、

その後の関係性も、結婚までの流れも、みんな違います。

 

 

 

 

 

それでも最終的には、

目指してきた同じゴールにたどり着いています。

復縁を願う方の数だけ色んなドラマがあるんです。

 

 

 

 

 

つらい日々を乗り越え、

自分が望んだ本当の幸せを手にして

涙ながらに喜んでくれる方も多いので、

こちらがもらい泣きをすることもあります。

 

 

 

 

 

今では仕事としてではなく、

ブログやメルマガで情報を発信しながら、

一人で出来る限りのサポートをさせていただいていますが、

こんな形でも復縁に携われていることに誇りを持っています。

 

 

 

 

 

特殊な世界ですが、

「好きな人ともう一度やり直したい」

本気で願う方はたくさんいますし、

 

 

 

 

 

ほんの少しでもそんな方が幸せになるための

お手伝いができ、時には涙を流して喜んでいただける。

こういう仕事って、

探してもなかなかないのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

復縁は、相手が違えば、別れの原因も違います。

付き合い方、出会ってから別れるまでの経緯、

お互いの性格、2人の関係性、現在の状況、年齢など、

一つとして同じシチュエーションはありません。

 

 

 

 

 

100組のカップルがいれば、

100通りの復縁方法が存在します。

全ての人に通用する方法はありませんし、正解もありません。

 

 

 

 

 

別れの原因や今の状況から自分に必要な行動をして、

少しずつキッカケを作り、

確実に復縁に繋げていくしかないわけです。

 

 

 

 

 

テクニックも大事ですが、

別れた現実や相手の気持ちと真剣に向き合い、

悪かったところを直し、

 

 

 

 

 

同じことを繰り返さないようにして、

もう一度魅力を感じてもらい、好きになってもらう。

 

 

 

 

 

そして最後には、

「やっぱりこの人しかいない…」と思ってもらう。

復縁の行き着くところはここなんですよ。

 

 

 

 

 

あなたのことをよく知っている人が相手です。

家族と一緒にいるときよりも

素の部分を見せていた人だって多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

その人に口先だけの薄っぺらい言葉や

小手先のテクニックが通用するわけがありません。

 

 

 

 

 

そこで通用するのは、あなたの変化と魅力のみです。

 

 

 

 

 

それ以外に一体何が通用するのでしょうか?

可能性なんてくだらないことを考えるのではなく、

自分がやるべきことを理解し、

状況に応じたアプローチをすれば、

 

 

 

 

 

よく知っている存在だからこそ、

簡単に変化と魅力を感じてもらえます。

 

 

 

 

 

そのヒントになるようなノウハウをお伝えしたくて、

私はこのメルマガ『読むだけで復縁できる復縁講座』を

運営しています。

 

 

 

 

 

少しでもお役に立てれば幸いですし、

一人でも多くの方が幸せになっていただければ、

復縁に携わってきた者としてこれ以上の喜びはありません。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

▼全く復縁経験がない場合、何から知れば良いのか?

▼正直、本当に復縁できるのか自信がない。

という方は、こちらを参考にしてみてください。

復縁サポートをご利用ください。断然復縁できる可能性が高くなります。正しい復縁のすすめ方を知れば知るほど最短で復縁できるようになります。

 

 

 

 

 

復縁するためのスタートからゴールまでの手段、

復縁ノウハウ、全て包み隠さず、お伝えします。

あなたを復縁に導く方法はここにあります。

その想いこれで遂げてみませんか?

⇒公式ページはこちらです

 

 

 

 

 

何をどうしたって忘れるなんてできない、

そんなに思ってるんなら私に連絡ください。

一緒に復縁を目指しましょう。

私で良ければご連絡ください。

⇒ジェイへ相談したい方はこちら

 

 

 

 

 

こちらはメールで相談したい方におススメです。

内容によりますが、1回の相談で解決できるかもしれません。

無料で相談できますからぜひご利用ください(^^)

⇒復縁セラピスト小野田ゆうこさんに無料相談をしたい方はこちら

 

 

 

 

 

 

新しい恋だけが前向きだとは思いません。

望む相手とお付き合いが出来ることが、一番の幸せだと思います。

あなたが望む人と復縁し、

幸せな未来を手にする日が一日も早く訪れることを願ってます。

 

言葉から読み取れない女の本音?復縁前の元カノの心理

 

 

 

 

 

 

おすすめの関連記事

コメントをどうぞ

次のHTMLタグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

コメントの更新情報

トラックバックURL

アメブロの更新情報

7ステップ復縁術

復縁できる人とできない人の違いはなんでしょうか?
私自身が実際に復縁した経験を生かし、恋に悩める多くに男性の力になることが目的です。お問い合わせや質問など遠慮なく連絡ください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
結婚