2017-10-17

別れても忘れられない元カノとよりを戻したい

それもできれば最短距離で復縁をしたい。

1日でも早く短期間で彼女を取り戻したい。

そう考えてご相談をいただくことも多いです。

 

 

 

 

 

ですが、実際の行動を見ていると、

「ちょっと遠回り?」と思えるような行動を

とってしまっているケースもあります。

 

 

 

 

 

頑張って行動をしているけれど、

思うような結果にならない・・・

仲良くなれそうなのになかなか上手くいかない・・・

もしかしたら遠回りなのかな・・・・と

不安に思うことはありませんか?

今日は、そんな遠回りしてしまう人の特徴をお伝えしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

復縁活動が目的になっている

復縁するのが目的でメール、LINEを送りやりとりする、

デートに誘うなどすると思いますが、

どれも復縁をするための過程というか、手段の一つです。

 

 

 

 

 

ですが、その復縁するための活動が目的になって

しまうことがあります。

メールを送ることが目的になってしまったり、

LINEを送ることが目的になってしまったり、

 

 

 

 

 

とりあえずメール、LINEをして会えればそれで

満足してしまう、もちろん復縁成功のゴールを目指す

過程で途中の段階としてクリアしなければならない

小さな目的としてはこれで良いでしょう。

 

 

 

 

 

ですが、目的は元カノと復縁することです。

なのに、LINEやメールをして会っていれば

いつの間にかそれで満足してしまってませんか?

 

 

 

 

 

そして、深く考えないまま動いてしまいます。

相手の反応がおかしくなって初めて

「あれ?なんでこんな内容を送ってしまったんだろう・・・」

と気付きます。

 

 

 

 

 

メールを送ることが目的ではなく、メールを送ることで

あなたの復縁をどう進めていきたいのか。

大切なのは復縁成功にどれだけ近づけるか、

ということを忘れないようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

考えすぎて一歩出遅れる

例えば、彼女との会話が良い感じで盛り上がり、

デートに誘うタイミングなのに、慎重になりすぎて

考えすぎて一歩出遅れるというケースはないでしょうか。

 

 

 

 

 

彼女から「ご飯でもどう?」と連絡が来て、

いつなのか、なぜなのか、もしかして俺に気があるのか?

などなど何もわからないので、どう対応するのが

ベストなのかぐるぐる考えてしまいます。

 

 

 

 

 

そして、もし「今から会わない?」と言われたら、

今日はちょっと出られないし・・・

他に人がいるのなら、ちょっとパスしたいし・・・

と絶好のチャンスを自分からダメにしたり、

 

 

 

 

 

良くても、挙句に当たり障りなく「良いけど」なんて

歯切れの悪い返信をしてしまい、

元カノのせっかくあなたに傾きかけたかもしれない

気持ちが一気に冷めてしまう、

 

 

 

 

 

そういうことを繰り返していくうちに

元カノ気持ちはもう他に向いているのでスルーされる

また、考えすぎたせいで不自然に相手のテンションに

合わせてしまい、「やっぱり何か違うかな~」という

印象になってしまいます。

 

 

 

 

 

考え過ぎてしまうのも、少しもったいないです。

 

 

 

 

結果を気にしすぎる

LINEを送っても既読無視、メールも返事なしなど、

思ったような反応を相手から得られないこともあります。

そんな時に、気にしすぎてしまい一瞬で気持ちが

ネガティブ方向に一気に揺れてしまう方もいます。

 

 

 

 

 

確かに連絡をスルーされることは辛いですし、

友人間でもそれは嫌がられることですよね。

特にあなたは相手からのレスポンスを気にしているのですから、

なおさらショックを受けてしまうのもよく分かります。

 

 

 

 

 

ですが、返信が来なかったというのは、

あくまでも過程の一つです。

今回は来なかったかもしれませんが、

未来永劫来ないとは限りません。

 

 

 

 

 

あまり1回の結果を気にしすぎずに、

もっと大枠で考えていきましょう。

 

 

 

 

 

駆け引きが好き

すぐに異性の影を見せようとしてしまったり、

相手が歩み寄ってきたタイミングで素っ気ない

対応をしてしまったりと、

 

 

 

 

 

そうすることが相手の気を引くテクニックとして

有効だと勘違いして復縁成功に一気に近づけるタイミングを

間違ってしまうケースです。

 

 

 

 

 

きっと、相手がこちらに寄ってきたタイミングで冷たくするとより

寄ってくると思っているのですが、実際は逆です。

恋愛と復縁の大きな違いで、恋愛は強気で行けるかもしれませんが

復縁となると相手も引き気味になることが多いです。

 

 

 

 

 

どうしても復縁というのは彼女から見ても「都合のいい話」

という罪悪感がつきまといます。

その心理状況下で勇気を出して寄ってくるのですから、

そこで突き放してしまうと逆効果になることが多いのです。

 

 

 

 

 

ポジティブが行き過ぎている

とてもポジティブで素晴らしいのですが、相手があからさまな

拒絶をしていることに気付けていないケースです。

ある意味、すごいなと思いますが。

 

 

 

 

 

例えば「こういうメールは困る」という連絡が来たのにも関わらず、

ポジティブな裏付けを考えています。

「そうやって遠慮をしているんだ」と考えて「気にしないで」

という返信をしてしまいます。

 

 

 

 

 

「新しい人を早く見つけてね」というメールをもらうと、

暗に「自分のことは忘れて前に進んでね」という意図を

感じる方が多いのですが、このタイプの場合は

「応援してくれている」と解釈します。

 

 

 

 

 

そして「ありがとう。でも○○以上の人はなかなかいないよ」

なんて返信をしてしまいます。

私はこのタイプの方が大好きですが、好きなのと、復縁が前に

進むのとでは話は別です。

 

 

 

 

 

相手の気持ちを汲んであげないと、やはり「この人何も分かってない」

と思われてしまいます。もったいないです。

 

 

 

 

 

 

さて、あなたはいかがでしょうか。

あなたもきっと、遠回りなんかしたくないと思うでしょう。

ですが、何が遠回りで、何が近道なのか、なかなか一人では

冷静な判断が難しいところだと思います。

 

 

 

 

 

今回の例を参考にしていただき、自分はどうかな、と振り返る

きっかけになれば嬉しいです。

頑張っていきましょう!

 

 

 

 

 

 

▼そもそも復縁はどういう手順で進めたら良いのでしょう?

▼本当に復縁できるのか不安・・・

という方は、こちらを参考にしてみてください。

復縁するためのスタートからゴールまでの手段、
復縁ノウハウ、全て包み隠さず、お伝えします。

復縁サポートをご利用ください。断然復縁できる可能性が高くなります。正しい復縁のすすめ方を知れば知るほど最短で復縁できるようになります。

⇒公式ページはこちらです

 

 

 

 

 

こちらはメールで相談したい方におススメです。

内容によりますが、1回の相談で解決できるかもしれません。

こちらも無料で相談できますからぜひご利用ください。

⇒無料相談を受けたい方はこちら

 

 

 

 

 

 

何をどうしたって忘れるなんてできない、

そんなに思ってるんなら私に連絡ください。

一緒に復縁を目指しましょう。

私で良ければご連絡ください。

⇒ジェイへ相談したい方はこちら

 

 

 

 

 

新しい恋だけが前向きだとは思いません。

望む相手とお付き合いが出来ることが、一番の幸せだと思います。

あなたが望む人と復縁し、

幸せな未来を手にする日が一日も早く訪れることを願ってます。

 

言葉から読み取れない女の本音?復縁前の元カノの心理

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの関連記事

コメントをどうぞ

次のHTMLタグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

コメントの更新情報

トラックバックURL

アメブロの更新情報

7ステップ復縁術

復縁できる人とできない人の違いはなんでしょうか?
私自身が実際に復縁した経験を生かし、恋に悩める多くに男性の力になることが目的です。お問い合わせや質問など遠慮なく連絡ください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
結婚