2013-10-14

まず、あらかじめ言っておきますが、

異性の心理を完全に理解するのは無理です。

そこまでは目指さないでください。

 

large16

 

 

 

 

 

 

男性には男性の機能を保つための脳の働き、

女性には女性らしさを保つための脳の働きを

どうしても捨てることができないからです。

 

 

 

 

 

 

その部分を踏まえた上で、

異性の心理を把握することがポイントです。

きっと、いろいろなことが見えてきます。

 

 

 

 

 

2人でいて良い雰囲気の時の脳の働きというのは、

ここではあまり考える必要はありません。

 

 

 

 

 

そういう時は楽しい時ですので、

お互いに不満に思う余地というものは入らないはずです。

 

 

 

 

 

この場合は、完全に相手を理解する必要はありません。

 

 

 

 

肝心なのは、2人でいて良くない雰囲気の時。

この時にどれだけ相手のことが考えられるかで、

相手の方にとって必要とさせているのか

されていないのかが判断されてしまいます。

 

 

 

 

 

こういった時は、愛し合っている2人のはずですから、

何とか悪い雰囲気を断ち切りたいという気持ちが働きます。

 

 

 

 

 

 

ただ、この時に、男女の持つ脳の働き方が違うため、

対処すべき方向が変わってくるのです。

 

 

 

 

 

男性が悩んでいる時に、

与えられるとうれしいものは、情報と忠誠です。

 

 

 

 

 

女性が悩んでいる時に、

与えられるとうれしいものは、安心と共感です。

 

 

 

 

 

他にも要素はありますが、

最低限これらをフォローした対応を行っただけで、

アナタは必要とされる存在になり得ます。

 

 

 

 

 

 

究極は、必要とされるだけでなく大切にされるレベルですが、

ひとまずは必要とされる存在を目指し、それを相手の方へ

意識付けができるようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの関連記事

コメントをどうぞ

次のHTMLタグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

コメントの更新情報

トラックバックURL

アメブロの更新情報

7ステップ復縁術

復縁できる人とできない人の違いはなんでしょうか?
私自身が実際に復縁した経験を生かし、恋に悩める多くに男性の力になることが目的です。お問い合わせや質問など遠慮なく連絡ください。
結婚