2013-10-07

復縁したいなら、別れた原因、理由を

理解することはまずはじめに

しなければならないことです。

 

large11

 

 

 

 

 

 

原因となる部分を見つけることなしに

復縁することはできません。

 

 

 

 

 

別れた原因をどれだけ冷静に明確にわかるかで

復縁できるかどうかが決まってきます。

 

 

 

 

 

復縁を望むなら、焦らず騒がず現実としっかり向き合い、

少しでも多く思い起こすようにしてください。

 

 

 

 

 

 

判断する基準としてのポイントは、

早く思い当たってしまう原因というのは、

実は原因ではないということです。

 

 

 

 

 

例えば、

仕事が忙しくて会えなくなった

遠距離恋愛が続かなくなった

浮気がバレてしまった

 などなど、誰にでもわかるようなものです。

 

 

 

 

 

 

結論から言うと、これらは原因のうちに入りません。

これらは原因と呼べるものではなく、

別れるための都合、別れた時の状況に過ぎません。

 

 

 

 

 

なぜなら、こういった状況でも別れずに

続いているカップルがいるからです。

 

 

 

 

 

でも、あなたは別れてしまった。

この違いは何でしょうか。

そこを冷静に正確に考えなくてはなりません。

 

 

 

 

 

別れる状況にいたるまで、それまでに積もり積もった、

別れる必要のある何か、元カノが別れを選んだ理由があるはずです。

その我慢、限界を超えた時に別れが訪れます。

 

 

 

 

 

原因を追究するということはそういうことであり、

復縁を目指して行動するなら、そこを見つけ、

さらにどう改善していけば良いかがはっきり理解できなければ、

復縁に向けた効果的な行動、自分磨きをすることができます。

 

 

 

 

 

復縁に対して費やす時間は、

実はこの部分に多く費やす必要があることを

復縁を願う人の多くが気付いていません。

 

 

 

 

 

 

復縁は相手の方があってのものですので、

相手の方の気持ちがどこからどうやって

離れてしまったのかということを真剣に考えてみましょう。

復縁を目指して自分磨きをするにあたって最初に考えることです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの関連記事

コメントをどうぞ

次のHTMLタグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

コメントの更新情報

トラックバックURL

アメブロの更新情報

7ステップ復縁術

復縁できる人とできない人の違いはなんでしょうか?
私自身が実際に復縁した経験を生かし、恋に悩める多くに男性の力になることが目的です。お問い合わせや質問など遠慮なく連絡ください。
結婚