2016-01-04

さて2016年ですが、当たり前のことですけど

今年もまた一つ年をとっていくわけです・・・

 

 

 

 

 

様々な研究者の説を紹介しているサイトによると、

「年を取ること」の誤解ってわりとあるみたいなんです。

今日は「年を取ること」の誤解について、ちょっとご紹介しますね。

 

image00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冬になって朝の北風が身に染みるようになってきましたが、

顔が風にあおられるたびに、なんだか乾燥していく気がして、

出かける前はクリームなど保湿対策をしたほうが良いのかなとも

思います。(^^;)

 

 

 

 

 

肌の乾燥はシワの原因になるとも言われていますので、

男性でも本当に要注意ですよね。

 

 

 

 

 

一つ年を取るごとにシワも一本一本増えてきて、

体調もおかしくなってきて、気分も沈んでくる・・・

・・・とごめんさない!クラくなってしまいました(^_^;

でも、「年を取る」って、あんまり良い印象はありません。

 

 

 

 

 

たとえば、彼・彼女と別れてしまって1人でいるとき、

自分はこのまま1人で一生過ごすんじゃないか・・・

なんて思ったことはありませんか?

 

 

 

 

 

復縁活動とは直接関係ないかもしれませんが、

日常生活での気持ちの持ちようなど、

メンタル面で間接的に関係してくる話ですので。

 

 

 

 

 

 

【誤解1】認知する能力は低下してしまう

年を取るにしたがって、脳の反応が遅くなったり、

判断が遅くなったりというのは生物学上しかたのないことです。

 

 

 

 

 

しかし、テキサス州立大学の行った調査によると、

新しく習い事を始めたり、iPadの使い方を学んだ人たちは、

しなかった人たちに比べて記憶力や判断力に大きな差が出ました。

 

 

 

 

 

また、「同世代に比べて自分はどう感じるか」という質問に対して、

「自分が老けている」と感じる人の割合は、

年齢が上がるほどに少なくなっているんです。

 

 

 

 

 

つまり、新しいことに挑戦する心と、いつまでも自分は若いと思う心。

これはただの精神論ではなくて、体の変化にもつながるんです。

 

 

 

 

 

 

【誤解2】年を取ると生産効率が落ちる

少子化が進む中で高齢化社会が来ることは当然です。

それに従って定年の年齢が引き上げられるなど、

以前よりも労働者の年齢は上がってきています。

 

 

 

 

 

アクロン大学の調査研究では、

「加齢と職務遂行能力には関連が見られない」

と結論付けています。

 

 

 

 

 

 

ベテランの経験は仕事の質を上げ、

ミスが少ないため、生産性が低下することはないんです。

 

 

 

 

 

 

【誤解3】孤独で寂しい人生になる

年を取ると交友関係が狭くなってきて、

一人で過ごす時間がなくなっていき・・・というのも誤解です。

 

 

 

 

 

 

テキサス大学のカレン・フィンガーマン教授によると、

充実した生活や親族との関係、地域社会とのつながりは、

若い世代よりも年齢を重ねた人の方が密接だ、と報告しています。

 

 

 

 

 

 

つまり、人間関係が希薄になるんではなくて、

「面倒な付き合い」を遠ざけて、

より密接で豊かな人間関係を年を取るほどに

築いていけるということなんですね(^^)

 

 

 

 

 

 

【誤解4】年齢と共に創造性がなくなっていく

世の中で「天才」と呼ばれる人たちは、

「若い」ことが条件なのが世の中の常識みたいになっています。

 

 

 

 

 

でも、歴史学や哲学など、これまでの知識や経験の蓄積、

深い思考力が求められる分野では、

60代から功績を残した人も珍しくありません。

 

 

 

 

 

実際、「トム・ソーヤの冒険」のマーク・トウェインや

画家のセザンヌなどは、後年の評価のほうが高い芸術家です。

 

 

 

 

 

 

【誤解5】運動はたくさんしたほうがいい

ミズーリ大学のオキーフ教授の発表では、

ジョギングをしない人よりも、

ジョギングする人の方が長生きする一方、

 

 

 

 

 

ジョギングしている人の中でもハイスピードでジョギングする人は

寿命が短くなる傾向があるそうなんです。

 

 

 

 

 

激しい運動をするよりも、

適度な運動と休息をバランスよく継続する方が健康には良いらしいです。

 

 

 

 

 

 

・・・

こんな風に、年を取ることに対して悲観する必要はなく、

自分に対するイメージのもち方、新しい事へ向かう精神、

心身のバランスの取れた生き方のほうが重要なんです。

 

 

 

 

 

 

「もう年だから・・・」

「若い頃に戻りたい・・・」

そんな悲観的な考えが、むしろ老いを呼び込むことになりそうです。

 

 

 

 

 

 

年を取ったら年をとったなりの、

新しい楽しみや喜びがある、ということですよね。

 

 

 

 

 

 

2015年に、また一つ年を取ることになりますが、

それは同時に新しい年のスタートでもあります。

 

 

 

 

 

 

また新しい喜びや、楽しみが増えるかもしれません。

彼・彼女との第2章、第3章の始まりかもしれません^^

 

 

 

 

 

 

 

大好きな彼女と復縁したい

失敗を恐れて何もしないで後悔するより

やるだけやってみませんか?

絶対、失敗したくない、

何が何でも復縁したいという方は今からでも間に合います。

あなたの気持ち一つです。

⇒復縁サポートをご利用ください。断然復縁できる可能性が高くなります。正しい復縁のすすめ方を知れば知るほど最短で復縁できるようになります。

⇒公式ページはこちらです

 

 

 

 

 

何をどうしたって忘れるなんてできない、

そんなに思ってるんなら私に連絡ください。

一緒に復縁を目指しましょう。

⇒ジェイへ相談したい方はこちら

 

 

 

 

あなたが望む人と復縁し、

幸せな未来を手にする日が一日も早く訪れることを願ってます。

 

言葉から読み取れない女の本音?復縁前の元カノの心理

 

 

 

 

おすすめの関連記事

コメントをどうぞ

次のHTMLタグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

コメントの更新情報

トラックバックURL

アメブロの更新情報

7ステップ復縁術

復縁できる人とできない人の違いはなんでしょうか?
私自身が実際に復縁した経験を生かし、恋に悩める多くに男性の力になることが目的です。お問い合わせや質問など遠慮なく連絡ください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
結婚