2016-12-17

時間が大切とばかりに、

日頃の食事が早食いになっていません?

だとしたら、外見の美しさ、若々しさ、

心の健康を保つために要注意です。

 

 

 

 

 

人はストレスを感じていると、

無意識のうちに早食いになってしまいます。

早く食べると満腹感を感じるのが遅くなります。

 

 

 

 

 

すると食べる量が増え、肥満になる確率が上がります。

ある研究では、早食いの人は

普通の人より3倍肥満が多いのだとか。

 

 

 

 

 

また、早食いになると、きちんと噛まなくなります。

噛まないで食べると、消化するために酵素を

たくさん使って減らしてしまいます。

 

 

 

 

 

そのため、胃や腸に負担を掛けることになります。

胃腸が弱ると、心の安定に関わるセロトニンという

ホルモンも不足し、精神状態も不安定に。

 

 

 

 

 

ストレスを感じやすくなり、

さらに早食いになるという悪循環に嵌ってしまいます。

よく噛んで食べることを心掛けてみましょう。

 

 

 

 

 

しっかり噛めば、

少量の食事で満腹感が得られます。

消化器官に負担を掛けることもありません。

 

 

 

 

 

胃腸がきれいな人は、

肌もツヤツヤとキレイになります。

心も安定した状態で居られるでしょう。

 

 

 

 

 

よく噛む習慣は、満腹感が得られるだけでなく、

人としての品格の向上にもつながります。

無意識のうちに早食いになっていないかどうか。

時々チェックしてみることをおすすめします。

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの関連記事

コメントをどうぞ

次のHTMLタグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

コメントの更新情報

トラックバックURL

アメブロの更新情報

7ステップ復縁術

復縁できる人とできない人の違いはなんでしょうか?
私自身が実際に復縁した経験を生かし、恋に悩める多くに男性の力になることが目的です。お問い合わせや質問など遠慮なく連絡ください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
結婚