2016-12-07

私のブログをこうして読んでくださっている方は、

元カノと復縁成功するため、

日々自分磨きを頑張っていることと思います。

 

 

 

 

 

自分磨きとして行動する基本は

規則正しい生活にあります。

 

 

 

 

 

しっかり睡眠をとり、一日3食正しく

食事をとることを生活の土台として考えることが

復縁成功に向けて内面と外面の両方を

変えるためにとても大切なことです。

 

 

 

 

 

また、自分磨きをする上で大切なひとつである

睡眠についてですが、ただ寝ればそれで良い、

というわけではありません。

 

 

 

 

 

やっぱり朝起きた時の目覚めの良い、

良質な睡眠をとることが大切です。

今回はこの良質な睡眠をとる方法についてお話しします。

 

 

元カノと復縁するための自分磨き<良質な睡眠をとる方法>

 

 

 

 

 

 

血液が足りなくなると、

人はよく夢を見るようになります。

楽しい夢なら良いのですが、

なぜか悪夢が増えてしまうもの。

 

 

 

 

 

人は睡眠中に脳の疲労を取り除き、

全身の疲れを癒すようになっています。

しかし、血液が足りないと

この仕組みが上手く働きません。

 

 

 

 

 

眠りが浅くなるため夢を見る。

しっかり眠れず、

十分に疲労が回復しないため、

血液が造れなくなる。

 

 

 

 

 

そのため、昼はいつも眠くてだるいのに、

夜になると何故か眠れなくなる。

 

 

 

 

 

精神的にも身体的にも悩みが増え、

さらに眠りが浅くなるため悪夢が増える。

このような負のスパイラルに嵌ってしまいます。

 

 

 

 

 

そうなると、

しっかり眠れる環境を整えようとして、

やってしまいがちな間違いがあります。

 

 

 

 

 

それは、カーテンで光を遮ってしまうこと。

 

 

 

 

 

寝室で遮光カーテンを使っていないでしょうか?

今日からやめましょう。

 

 

 

 

 

眠りやすい環境を整えてくれている

気がしますが、

実は遮光カーテンが原因で

不眠になるケースが多いのです。

 

 

 

 

 

人は睡眠中も、夜から朝にかけて

次第に明るくなる変化を感じています。

 

 

 

 

 

明るさの変化を感じることで、

体が起きる準備を整え、

爽やかな目覚めに繋がっていきます。

 

 

 

 

 

ところが、遮光カーテンを使っていると、

外の変化を感じることが出来ません。

 

 

 

 

 

起きる準備が出来ていない体のまま、

無理矢理たたき起こされるように

なってしまいます。

 

 

 

 

 

当然、目覚めは悪くなり、

日中の活動にも悪影響を及ぼします。

遮光カーテンは使わず、

窓越しにでも朝日を浴びておくことが大切。

 

 

 

 

 

起きた後は、僅かな時間でも

直接太陽の光を浴びることで、

爽やかな一日のスタートを切ることが出来ます。

 

 

 

 

 

また、朝日は目覚めだけでなく、

夜の眠りにも大きな影響を与えます。

 

 

 

 

 

人には一日のリズムをコントロールする

体内時計と呼ばれる機能が備わっています。

 

 

 

 

 

忙しい現代人は、どうしても規則正しい生活が

困難になってしまいがち。

すると、体内時計が狂ってしまいます。

 

 

 

 

 

この体内時計のずれをリセットするのが、

朝の太陽の光

 

 

 

 

 

一日の始まりに体のリズムを整えておくことで、

夜は自然と眠りに着きやすくなるでしょう。

遮光カーテンを開けて、レースのカーテンで眠る。

 

 

 

 

 

これが、人が自然な状態で生活し、

良い眠りを導くためのコツ。

血液は、人が寝ている間に造られます。

 

 

 

おすすめの関連記事

アメブロの更新情報

7ステップ復縁術

復縁できる人とできない人の違いはなんでしょうか?
私自身が実際に復縁した経験を生かし、恋に悩める多くに男性の力になることが目的です。お問い合わせや質問など遠慮なく連絡ください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
結婚