7ステップ 復縁男性版 感想レビュー

冷却期間を考える

小澤康二さんの教える7ステップ教材では、
アナタが元カノと別れた状況、
 
 
 
これまでの経緯に応じて冷却期間が
必要なのか必要なないのか、をまず判断します。
 
 
 
 
他の復縁マニュアルなどでは、
冷却期間は3ヵ月必ず置く、と良く見ますが、
むやみやたらに冷却期間を開ける
必要はありません。
 

 
 
 
中には、冷却期間を置かないで
復縁活動をした方が良いケースもあり、
 

 
他の復縁本を信用して冷却期間を
開けて失敗に終わったというケースも
とても多いです。
 
 
 
 
「別れてから冷却期間など置かずに

すぐに行動すれば、成功していたのに・・・」
なんてことになると
悔やんでも悔やみきれませんよね。
 
 
 
 
小澤康二さんの教える7ステップ復縁マニュアルでは、
まずアナタと元カノがどういう状況で別れたのか、
 
 
 
 
別れた原因・理由などから冷却期間が
必要なのか必要ないのか、をに判断します。
ここでは、基本的に元カノに

振られたケースで紹介します。
 
 
 
 
 

冷却期間が必要なケース

 

  • 彼女に別れ話を持ち出されたとき、反対してしつこくすがった

  • 別れ際に激しい喧嘩となり彼女が激こうした

  • 一方的に別れられ、音信不通になってしまった

  • メールや電話など無視される

  • 別れる前から喧嘩が絶えない状況で彼女の溜まっていた不満が爆発した

  • 別れてからもしつこく連絡をし続け無理やり会いに行ったりした                (ストーカー的行動)

  • たび重なる浮気で彼女の信用を完全になくした

 
 
 

冷却期間が必要ないケース

 

  • 軽い言い争いなどで一時的な感情のもつれから別れてしまった

  • いつの間にか自然消滅で別れた

  • 別れても連絡を取りたい、と相手が言っていた

  • 別れても友達として交際することを相手が望んでいる

  • 別れてからも、相手から連絡が来たり、会ったりできる

 
 
 

状況によって判断する微妙なケース

 

  • 元カノに他に好きな人ができてしまった

  • 遠距離

  • 一度だけの浮気

  • 性格の不一致

  • 相手から連絡は来ないけど、返事は快くしてくれる

  • 職場、学校が同じで毎日のように顔を合わせる状況

 
 
 
 

冷却期間の置き方

 
上記で説明してケースによって、
冷却期間を判断しますが、
冷却期間と言っても状況によっては
多少中身が違ってきます。
 
 
 
たとえば、

  • 自分からは連絡をしないし、相手から連絡が来ても返事をしない

  • 相手から連絡が来たときは返事をするけど、自分からは連絡をしない

  • 相手からのメールに全て返信しないで、2回に1回だけ返信する

  • 電話もかかってきた時は基本的に出ない

  • 同じ職場や学校なら、必要なことだけ話をして他は一切話さない

 
 
などアナタと元カノとの
その時の状況によって手法が変わってきます。
 
 
 
 
復縁を実現するためには、
別れ際や別れた直後の
アナタの対応が最も重要になります。
 
 
 
 
7つのステップでもう一度好きにさせる方法では、

小澤康二さんが、アナタが間違った行動を
してしまわないようにサポートしてくれて、
かつ、復縁するために今後どうすれば良いかを教えてくれます。
 
 
復縁男性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法