7ステップ 復縁男性版 感想レビュー

復縁を叶えるために

こんにちは!
 
復縁サポーターのジェイです^^
 
 
 
以前、TV番組『林先生の痛快!生きざま大辞典』
 
でやっていたスティーブ・ジョブズ特集を見てから、
さらに興味を持つようになりまして・・・
 
 
 
 
 

 
それで、有名なスタンフォード大学卒業式辞の
スピーチをYouTubeで見てみました。

 
 
 
そのスピーチのなかで、こんな言葉がビビッと響きました。
 
↓↓↓
 

「先を見て『点を繋げる』ことはできない。

 

出来るのは、過去を振り返って、
 
『点を繋げる』ことだけなんです」

 
どういうことかといいますと。
 
 
 
 
 
ジョブズは最初にMacを作る10年前に、
大学で装飾文字の講義を受けていました。
受けた理由はMacに活かすためではなく、
単に面白そうだから、です。
 
 
 
 
 

書体の講義なんて、人生になんの役にも立たなそうですよね?
 
 
 
 
でも、その講義で学んだことは、
後々ジョブズがMacを作るときに活かされたんです。
 
 
 
 
あの時大学で学んだ装飾文字を、Macに組み込んだわけです。
それが美しい活字を持つ最初のコンピューターになったわけです。
 
 
 

 
コンピューターと装飾文字。
 
 
 
 
一見、関係なさそうなものですが、
ジョブズはこの『点』と『点』を繋げたんです。
その結果、素晴らしいものが出来上がった。
 
 
 
 
この感覚、復縁活動でも大事だと思います。
 
 

 
 

復縁を叶えるためには、
 
「コレさえやればOK」
 
なんてものはありませんね。

 
 
 
 
 
 
自分磨きも大切ですし、やるべきことは、
人によってケースバイケースですが・・・
 
 
 
 
たとえば一般的にいうと、
まずは、メールでちょこちょこ連絡を取って、
相手からもちゃんと返信がくるようになって、
実際に会うようになって、少しづつ信頼が、情が回復していって・・・

となります。
 
 
 
 
 

復縁できたのは、
 
「この言葉が決め手でした!」
 
なんて、はっきりしたことはありません。

 
 
 
 
 
たとえ結果的にそう見えたとしても、
やっぱり、その言葉を相手が受け入れるまでの
ストーリーが大事になってくるわけで。
 
 
 
 
 

自分にとって一見あまり関係なさそうなことが、
相手に好印象を与えることもあるかもしれません。

 
 
 
 

彼・彼女がまだ知らない、
あなたの良いところがあるかもしれませんから。

 
 
 
 
 
小さな『点』と『点』を少しずつ集めて、
少しずつ繋げていくようなイメージで、
復縁活動をしてみませんか?
 
 
 
 
 
 

 

アナタが本気で好きになった人を取り戻して
明るし未来を手に入れるためにも、
諦めないでやるだけやってみましょう。
この7ステップ復縁メソッドにぜひ参加してください。
 
 
復縁男性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法