7ステップ 復縁男性版 感想レビュー

元カノと喧嘩別れした時の復縁方法

 
別れた原因が喧嘩別れでしたら、
喧嘩の程度や内容にもよりますが、
勢いだけで別れてしまった可能性があります。
 
 
 
なので、別れたことを後悔していることも多く、
そんな時は、できるだけ早い段階で話し合い、
素直な気持ちで謝れば元に戻れる可能性が高いです。
 
 
 
 
ですが、謝るタイミングを逸したり、
ほんの些細な喧嘩が取り返しのつかない

ところまで発展してしまうこともあります。
そうなると、簡単には元に戻りません。
 
 
 

あなたに対する相手のマイナスな感情が
深くまで根づいてしまう前に、
解決する必要があります。

 
 
 
特に女性の場合は、
一度、決心すると一気に動き出します。
 
 
 
なので、くだらない維持は張らないで
後悔しないように自分に素直に問いかけてください。
 
 

 
この人を失ってもいいのか、と。
 

 
 
 
もしかしたら、今連絡を取ると、
彼女がまだ怒っていたら、
思い出させて逆効果になるのでは、
不安になり、
 
 
 
 
連絡をとる勇気がないまま
時ばかりが過ぎている状況の人も多いでしょう。
 
 
 

なたが悪くなくても素直に謝る 
 
 
喧嘩はよほどのことがない限り、
どちらか一方だけが全面的に
悪いなんてことはありません。
 
 
 
たとえば、彼女が何かあなたを
怒らすようなことをしたなら、
なぜ彼女がそんなことをしたのか、を
考えてください。
 
 
 

きっと、彼女はあなたに何かを
訴えるためにあなの気を引こうとしたり、
あなたに何らかのサインを
送っていたことも考えられます。
 
 
 
それが上手くいかないで、
あなたを怒らせてしまい、
そして彼女と喧嘩になった、
というケースは非常に多いです。
 
 
 
 
その場合は、

彼女が何をわかって欲しかったのか、を
気付いてあげることが
できなかったあなたにも非はあります。
 
 
 
何より、喧嘩した後でも、彼女と復縁したい、
彼女と別れるなんて考えられない、と思うなら、
あなたから謝る気持ちを持ってください。
 
 
 
当然、喧嘩をした原因について、
2人で冷静に話し合うことが大切ですが、
そのためにはまず先に自分から謝りましょう。
 

 
 
そうすれば、彼女だって本当は謝らなくても良いのに、
謝ってくれたあなたの器の大きさに
さらに好きになる可能性も高いです。
 
 
 
 
謝る時は、基本的に会って直接謝るのが良いのですが、
状況によってそれが難しいときはメールでも構いません
 
 
 
 
 

謝罪メールのポイント

 
 
の場合、気をつけなければならないことは、

 
「復縁したい」
 
「返事を返してほしい」
 

いったような、
元カノに要求するような内容は入れないことです。
 
 
 
このようなメールは、貰った方も
あなたのことを自分勝手は人と印象を持ち、
良い感情を持ちません。
 
 
 
 
 

メールは単なるきっかけ、連絡手段

 
 
大事な話はメールでするのはやめましょう。
活字だけでは誤解を生む危険性があります。
 
 

 
大切なことは直接会って相手の顔を見て
話してください。
 

 
 
特に、喧嘩の原因などを話し合う場合は、
メールの文面では、話がこじれて
さらに関係を悪化させてしまいかねません。
 
 
 
話しあうときは、

 
ずあなたから折れて謝ること、
 

謝る時は直接会って
あなたの真摯な姿勢を伝えること、
 
 
仲直りしたいという意思を
伝えることが最も大切なこと
 

 

 
 
これが一番大切なことです。
 
 
 
メールは元カノとの仲直りのきっかけとして
利用するべきで、
 
 
 
 
喧嘩の原因を解決するには、
お互いの顔を直接見ながらの方が

気持ちが伝わります。
 
 
 
 
 

メールを送るタイミング 

 
 
最初に説明していますが、
これも遅くなりすぎるの良くありません。
 
 
 
喧嘩してから何カ月も経ってしまうと、
その間に、相手の気持ちが完全に離れて
しまってることが考えられます。
 
 
 
また、他に新しい恋人ができてしまい、
あなたのことは何も考えていない状況に
なっていることもありえます。

 
 
 
 
そうなってからいくら謝っても、
相手にとっては、あなたと喧嘩したことは
もうどうでも良いこととしてかたずけられてしまい、
 
 
 
「今更何言ってるの?」で
軽く流されてしまう可能性もあります。
 
 
 
 

 
喧嘩の内容は度合いにもよりますが、
喧嘩してから3か月以内にメールするのが
良いでしょう。