7ステップ 復縁男性版 感想レビュー

復縁のタイミング

何事もそうですが、タイミングはとても重要です。
必要な時に必要なことをする
欲しい時に欲しいものを手に入れる
 
 
 
 
 
 
 
そうではない時に、いくらしても効果がありません。
欲しくなくなった時に、
与えてもらってもあまりうれしくはないですよね。
 
 
 
復縁も同じです。
相手が復縁したいと思っていない時に
復縁を申し込んでもあまり効果は期待できません。
 
 
 
まして、相手があなたのことを嫌になって
別れた直後なのに、そんなタイミングで復縁を迫っても
上手くいくはずがありません。
 
 
 
よくいわれますよね?
復縁はスピードが重要と。
 
 
 
特に女性の場合は男性と違って気持ちの切り替えが早く
いつもまでも過去を引きずらないという特性があります。
 
 
 
なので、冷却期間などと悠長なことを言っていたら
相手に他に好きな人ができたり、新しい恋人ができてしまう、
そうなってからだと本当に元に戻れなくなってしまう、
 
 
 
今ならまだ間に合う、
話しあえばわかってもらえる、
 
 
 
と考えてしまい、
慌てて復縁を申し込みたくなるのも理解できます。
 
 
 
 
ですが、それは全て復縁を申し込む方の勝手な思いなんです。
相手は何を望んでいますか?
 
 
 
あなたを降って別れた相手も、
別れるまでかなり思い悩んだはずです。
 
 
 
それまで本気で好きになって付き合ってた相手を
降って別れるわけですから、
簡単には結論は出せなかったはずです。
 
 
 
それでも別れを選択したのは、
そこまで悩んだ挙句の答えなわけです。
 
 
 
そんなタイミングで復縁を申し込むということは、
相手の気持ちを何も考えないで、
「自分勝手な独りよがりな気持ちを押し付けてくる人」
と受け取られてしまい、
 
 
 
あなたに対する印象は悪くなるだけです。
辛い気持ちはよくわかります。
 
 

 
ですが、別れた直後にすべきことは
あなたの印象を別れた時より悪くしないことです。
 

 
 
別れに反対して泣き縋ったり、
しつこく何度も連絡したりしないで
 
 

相手の提案を受け入れ相手の幸せを願うこと

 

 
 
 
そうすることで、あなたのことを
「本当は別れたくなくて辛いはずなのに、
何も言わないで私の気持ちを受け入れてくれた」

 

 

 

 

とあなたのことを自分の気持ちより相手のことを考える人、
と良い印象を与えることができます。
 
 
 
 
そしてそこから冷却期間に入るのがベストです。
 
 
 
なので、復縁したいからと、
別れた直後に元に戻ろうとアプローチするのは、
あまりに時期尚早すぎるというわけです。

 
 
 
 
復縁を実現させるためには、やはり時間が必要なのです。
 
 
 
もちろん別れた理由によっては時間を置かないで
即話しあったりして相手の誤解を解いて元に戻る、
ということはあります。
 
 
 
例えば、一時的な感情で喧嘩して別れてしまった場合
などは時間をかけないで即話し合って誤解を解くべきです。
 
 
 
ですが、取り返しの付かないことをしたり、
相手の信用を完全になくしてしまった場合は、
元に戻るには時間が必要になります。
 
 
 
相手も時間を置くことであなたのことが必要だと
感じるかもしれません。
 
 
 
そうなれば復縁の可能性も十分あります。
 
 
 
できれば
「私にはやっぱりあの人しかいない。
もう一度やり直したい」
 
 
 
と相手が思うようになるまで、
強引にアプローチしてはダメなんですね。
 
 
 
 
ただ、やはりスピードは重要です。
勘違いしてはいけないのは、
復縁に向けての行動を早い段階で行動するということで、
それは決して相手にしつこく連絡を取ったり、
復縁を迫ったりすることではないわけです。
 
 
 

なので、相手の気持ちが変わるのを
何もしないでいつまでも待っていては
復縁のチャンスを逃しかねません。
 
 
 
 
長すぎても、復縁のチャンスは消えてしまい、
相手も次の生活を考えはじめます。
 
 
 
 
復縁を申し込むには、あなたと彼女の間に
適度な時間が必要なのは間違いありませんが、
 
 
 
 
それはどんな別れ方をしたかによっても、
そのタイミングは大きく変わってくるのです。
 
 
 
それならあなたが復縁したければ、
何をすれば良いのか?
全てはこちらでサポートしてくれますよ。

 

 

 

アナタが本気で好きになった人を取り戻して
明るい未来を手に入れるためにも、
諦めないでやるだけやってみましょう。
この7ステップ復縁メソッドにぜひ参加してください。
 
 
復縁男性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法