7ステップ 復縁男性版 感想レビュー

元カノと自然に復縁するために

恋人に振られ別れた後はしばらくは辛い思いを
するのは男性も女性も同じはずです。
 
 
 
 
ですが、女性と違って男性の場合は、
仕事などに集中しなければならない状況から
プライベートでのショックな出来事を
一時的に忘れるように脳の仕組みできてます。
 
 
 
 
 
毎日仕事をしなければならないという
現実に追われ、失恋というショック
から現実逃避できる時間は多いかもしれません。 
ですが、だから女性より良い、
と言うわけではないです。
 
 
 
 
 
仕事が終わって帰宅の途中や、
食事中、夜寝る前、朝起きてから
仕事に行くまで、
また仕事の合間のふとした瞬間に
思い出す辛さは、計り知れないでしょう。
 
 
 
 
 
仕事に追われ失恋という現実と
向き合えていないことが
立ち直るまで時間がかかることになります。
 
 
 
 
 
ただ、「やっぱり彼女を忘れられない、
なんとかして彼女を取り戻したい」と思っても、
無理強いして手に入るものではないです。
 
 
 
 
 
失った彼女の心を取り戻すには、
強引にするのではなく
自然に取り戻す必要があります。
その方法をお話しします。
 
 
 
 
 
 
 

別れた時より状況を悪化させない

 
別れ際の対応がその後の復縁成功の可能性に
大きく影響してきます。
 
 
 
 
 
大好きな彼女から別れ話をされたときは
思ってもみなかったことであり
混乱して別れに反対するでしょう。
 
 
 
 
中には、
「悪いところは直すから」
「なんでも言う通りにするから」
「チャンスをくれ」
「俺にはお前しかいない」
「俺は絶対別れない」
など、言う男性もいます。
 
 
 
 
 
ですが、もしあなたが別れたい相手に
別れ話をした時
相手からそんなことを言われたらどう感じますか?
 
 
 
 
辛い気持ちに覆われ
精神的疲労が大きくなりますよね。
 
 
 
 
 
相手も同じです。
それまで本気で好きで付き合ってた相手に
別れを告げるわけですから、
それ相応の覚悟がいるはずです。
 
 
 
 
 
修羅場になることはわかっていることで
別れを言う側も辛い気持ちになります。
 
 
 
 
また、それまで好きだった相手から
そんな風に縋ってくるような
情けない醜態を見たくないはずです。
 
 
 
 
 
 
さらには、感情的になって
馬頭を浴びせるような男性もいます。
 
 
 
 
 
そうなってしまうと
「こんな情けない人だったの?」
「やっぱりこの人とは別れは方が良い」
「こんな女々しい人とは思わなかった」
「自分の気持ちを押し付けるだけで、
私のことを何にも理解してない」
とますますあなたに対する印象を下げてしまいます。
 
 
 
 
 
 
そうなってしまうと、
到底復縁なんて考えられません。
 
 
 
 
 
なので復縁したければ、別れ際は
「好きだから別れたくないけど、
○○が決めたことなら
○○の気持ちを尊重して別れるよ」
 
 
 
 
 
「今までありがとう。すごく幸せだった、
お互い元気にやってこうね。
また何かあったら連絡ちょうだい」
 
 
 
 
 
 
といった感覚で、
好きという気持ちは伝えるべきですが、
別れることは潔く受け入れてください。
そこから短くても1カ月以上の冷却期間に入ります。
 
 
 
 
 
 
そうすることで、彼女も
「潔くて男らしい」
「ほんとはもっと別れに反対したいはずなのに
私の気持ちを優先して受け入れてくれた」
とあなたのことを悪くは思いません。
 
 
 
 
 
 
彼女も
「ごめんね。私も○○の幸せ願ってるね
また何かあれば連絡して。友達としてなら
やっていきたいから」
と答えてくれる可能性が高いです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そうやって別れ際の相手のあなたに対する
印象を悪くしないで、できれば反対に良くして
おくことで
 
 
 
 
もしかしたら、彼女の心境に何らかの変化が
あった時に連絡してくる可能性が高いです。
 
 
 
 
 
また、冷却期間後にこちらから
アプローチする場合でもしやすくなります。
 
 
 
 
 
 
ですが、別れ際に感情的になって
最悪な別れ方をすると
彼女から連絡が来ることもないでしょうし
冷却期間後のアプローチも
しづらくなりますよね。
 
 
 
 
 
 
 
なので、突然の別れ話に混乱し
つい取り乱してしまうものと思いますが、
 
 
 
 
 
 
その時は、できるだけ頭を切り替えて
彼女の気持ちを優先して考え、
別れることに反対である気持ちは伝えて
別れることをすんなり受けれてください。
 
 
 
 
ただ、そんなこと別れてから知ってももう遅い
別れ際に散々縋ったし暴言まではいたし
もう手遅れ、という状況の人もいるでしょう。
 
 
 
 
 
その場合でも諦める必要はありません。
そこから、2〜3週間して彼女に
メールを1通だけ送り、
そこから冷却期間に入りましょう。
 
 
 
 
 
 
彼女へ送るメールでどんな内容で
送れば良いかわからない方は
 
復縁サポートをご利用ください。断然復縁できる可能性が高くなります。正しい復縁のすすめ方を知れば知るほど最短で復縁できるようになります。

 
⇒公式ページはこちらです
 
⇒ジェイへ相談したい方はこちら
 
 
 
 
 
 
 

冷却期間中にすること

 
 

何故振られたかを考える

 
復縁するために必ずしなきゃならないことは
自分磨きで別れた原因理由を改善し、
以前より魅力的な自分へと生まれ変わることです。
 
 
 
 
そのためには、元カノに振られた理由を
正しく知って改善することが必要です。
 
 
 
 
それによって復縁への段階は大きく違ってきます。
 
 
 
 
例えば
元カノに好きな人が出来たから
という理由で振られた場合、
やはり復縁までにはある程度長い期間が必要です。
 
 
 
 
 
それでも復縁したいのか、を
よく考え気持ちの整理をしてください。
 
 
 
 
また、別れる時に元カノがあなたに対する不満、
別れようと思った理由を話した場合は、
その理由が本当なのかどうかを見極め、
 
 
 
 
相手の言っていることが本当の気持ちなら
元カノの不満を改善し、
元カノの求める人になるしかありません。
 
 
 
 
 
ただ、話し合いも何もしないで、
一方的に別れられた、という人も少なくないです。
 
 
 
 
そんな状況では、
なぜ振られたのかわからないと思います。
なので、次のことを参考にして考えてください。

 
 
 

女心を知ること

 
 
付き合ってる時、元カノの話を
ちゃんと聞いていたでしょうか?
恋人だからこそ話せることもあります。
 
 
 
 
彼女が他の誰にも言えないことを
彼に聞いてほしくて話そうとしても
いつも真剣に向き合ってくれなければ
他に自分の話を真剣に聞いてくれる
人を探そうとします。
 
 
 
 
 
そして、その人がもし男性なら
彼よりその男性にいつの間にか
気持ちが引き付けられ、
 
 
 
 
恋人の彼に対する恋愛感情が
冷めていき、自分の話を真剣に
聞いてくれる方を選びます。
 
 
 
 
 
彼以外に他に好きな人ができる理由で
最も多いケースがこれです。
 
 
 
 
 
女性は自分一人ではさみしさを
埋めることができず
いつも誰かに甘えたり頼ったりして
生きようとするものなんです。
 
 
 
 
 
そんな時に優しくしてくれる男性が現れたら、
次第にその男性に惹かれついさみしさのあまり
その男性と浮気をしてしまい、
 
 
 
 
 
その男性の方が私を幸せにしてくれる、
と考えるようになり、彼と別れる、という
パターンが一般的に最も多いんです。
 
 
 
 
 
 
 
また、彼女があなたとの結婚を
真剣に考えていた場合、
 
 
 
 
もし、あなたが相手の結婚したい
という気持ちに答えないで
いつも逃げてばかりいたり、

 
 
 
ダラダラとした将来の見えない関係を
続けていたのなら、見限られてしまいます。
 
 
 
 
女性は男性より現実的です。
将来設計など男性より考えています。
 
 
 

 

別れた直後の連絡はしない

 
別れた理由や別れ際の対応などによって
違ってきますが、通常であればまず1カ月は
連絡をしない方が良いです。
 
 
 
これはお二人の状況や経緯によって
どのくらい、とははっきり言えませんが、
どんな場合でも、
少なくとも一カ月は連絡をするのはやめましょう。
 
 
 
 
振られた直後に連絡を取っても、
相手はあなたの気持ちに応えることができません。
なので、当然返事もないでしょうし、
会ってくれるはずもありません。
 
 
 
 
また、相手をさらに精神的に追い込んで
辛い想いをさせるだけです。
 
 
 
 
良いことは何もありません。
たとえ、仕事上のことなどでどうしても
彼女に連絡を取らなくてはならない場合でも
連絡を控え何か他の解決方法を考えましょう。
 
 
 
 
いくら彼女に連絡をするしか仕方がない
状況だったとしても、相手はあなたを疑います。
 
 
 
 
「何か私に絡んできてるだけ」
「情けない・・・」
と考えるかもしれません。
 
 
 
 
まして復縁を望む場合は、
短くても最低一カ月以上は
連絡を取らない方が良いです。
 
 
 
 
ただ、それも別れた理由や相手の気持ちによって
異なってきますので、一概にはこれだ、と言えるもの
はありませんが、
 
 
 
女性の場合は気持ちに区切りをつけ
次に切り替えるのが早いです。
 
 
 
個人差もありますが、気持ちを切り替えるのに
およそ一カ月前後だと言われています。
 
 
 
なので、一カ月程度連絡を取らないでいて
その後に連絡を取ってみるのが良いでしょう。
 
 
 
あまり長く期間を開けると、
あなたのことを忘れて違う男性と
付き合うことも十分考えられますので、
何か月もの期間を置くことは、
あまりお勧めできません。
 
 
 
 

元カノの気持ちを量りながら少しずつ親しくしていく

 
 
冷却期間後の最初のメールは、
「久しぶり。元気にしてる?」的な
内容で良いです。
 
 
 
そして、間違っても
過去の恋愛の話はしないでください。
 
 
 
そして彼女からの返事がなくても
続けて送るようなことはしてはいけません。
 
 
 
 
返信がなかったら、凹む気持ちもわかりますが、
相手も突然の連絡に返事をどうすれば良いか
戸惑っていることも考えられます。
 
 
 
なので、さらにもう少し期間を置いて、
今度は彼女しかわからない内容の
メールを送りましょう。
 
 
 
 
「今度、会社で宴会の幹事をしなきゃならないんだけど
以前○○と行った居酒屋、なんて名前だったっけ?
ネットで調べたり人に聞いたりしてるんだけど
わからなくて困ってるんだよね(^^;)。」
などの内容が良いでしょう。

 
 
 
 
 
一カ月程度冷却期間を置いていれば、
彼女の気持ちも落ち着いている可能性も
十分あります。
 
 
 
 
そして、あなたが宴会の幹事をするのに
いろいろと大変で困ってることを理解して
返事をしてくれる可能性も高くなります。
 
 
 
 
ただそれでも彼女から返事も何もない場合は、
あなたに対してかなり強い嫌悪感を
抱いている可能性が高いです。
 
 
 
 
 
もしくは、今付き合っている彼がいて
その彼にあなたから連絡があって
返事をどうすれば良いか相談してて
返事をすることを彼に反対されている
こともありえます。
 
 
 
 
また、元カノの気持ちに迷いがあって
あなたに対して整理がつかない状態の場合も、
メールの返信は来ないでしょう。
 
 
 
 
いろいろな理由が考えられます。
絶対に焦って何度も立て続けに
メールをしたりしないで、
 
 
 
 
 
そして希望も捨てずにまたしばらくの間
連絡をとるのを我慢しましょう。
その繰り返しを続けるしか方法がありません。
 
 
 
 
 

友達関係以上ではないことを認識する

 
元カノと連絡が取れるようになったなら、
気を付けなければならないのは、
以前付き合っていた時と同じ感覚で接しないことです。
 
 
 
 
 
 
付き合ってる頃のような感覚で
メールを何度も送って返事を催促したり
なれなれしくしたりすると
 
 
 
 
元カノはまたあなたのことを警戒し始め
また離れていってしまいます。
 
 
 
 
 
親しくなりかけてから警戒され
離れられてしまうと
復縁はかなり難しくなります。
 
 
 
 
 
この状態が、一番危ない時です。
 
 
 
 
 
冷却期間後に元カノのあなたに対する
嫌悪感などマイナスの感情がなくなっていたら、
返事は返ってくるでしょう。
 
 
 
 
 
そこからが初めての本格的な復縁活動になります。
この時点で元カノとやっと対等な関係、
プラスマイナス0の関係になれたわけです。
 
 
 
 
 
なので、返事が返ってきたとしても
それでガツガツ誘うようなことは
してはいけません。
 
 
 
 
その時点ではあなたに対する恋愛感情は
ないですから。
 
 
 
ごく普通の一人の友人として始めていき
少しずつ仲を良くしていき
相手にあなたのことを
好きになってもらわなければ復縁はできません。
 
 
 
 
あなたに対する嫌悪感がなくなっただけで、
それはただの元彼だったというだけで
今はただの一人の友達に過ぎませんから。
 
 
 

 

プラスマイナス0の対等な関係を作る


 

別れた直後はあなたが好意を持っている分、
元カノより立場が弱くなります。
あなたが元カノを追いかける形です。

 
その状況では、元カノはあなたの未練を
警戒していますから、何をしても上手くいきません。
なので、まずは冷却期間を開けて、




あなたが元カノに対する未練や執着心をなくし
同時に元カノあなたに対する警戒心や
嫌悪感をなくしてもらう必要があります。





その後に友達として連絡を取り合う関係になって
初めてプラスマイナス0の関係になります。
そうならなければ、
復縁への行動を開始することができません。






なので、まずはプラスマイナス0の
対等な関係を目指して行動してください。