7ステップ 復縁男性版 感想レビュー

復縁ではメールは決定的要素ではない、メールを重視するより会うことを優先させること

別れた彼女とよりを戻そうと一生懸命メールをしても
なかなか思うようにメールのやり取りが続かない、
とそんな悩みを抱えている人はとても多いです。
 
 
 
 
 
ですが、メールやラインって
復縁成功のためには
決して重要ではないんです。
 
 
 
 
意味もなくメールやラインを続けても

さほど復縁には関係ありません。
 
 
 
やはり直接会ってどう接するか、
会った時、あなたのインパクトを相手にどう与えるか、
どれだけ良い印象を与えるか、
が重要です。
 
 
 
 
復縁したければまず会うことが、
本格的な復縁への第一歩になります。
 
 

 

 
 よくいただくご相談が
 

「返信はあるんだけど、メールが続かない…」

 
です。
 
 
 
 
ですが、これはまだ返事があるだけ良い方ですが。
中には、返事すらない、ということで悩んでいる方も
たくさんいますから。
 
 
 
そういった人達に比べたら返事がある分だけ
まだ良しとして前向きに取り組んでほしいですね。(^^)
 
 

 
 
 
ちなみに返事ない場合は、
・メールをする時間帯が悪い
・相手の気持ちや状況を考えないで自分の都合でメールを送る
など、タイミングの問題や色んな原因が考えられます
 
 
 
 
 
また、根本的な問題で
相手が断固としてあなたと連絡を取ることを
拒否している状況なら
どんな内容のメールを送っても返信はありません。

 
 
 
この場合は、あなたと相手の別れた理由原因が
大きく関係していることは言うまでもありません。
 
 
 
相手があなたのことを心底嫌になり、
あなたと関わりたくない、とまで思っているなら、
 
 
 
まずは冷却期間を置いて
相手の感情が落ち着くまで待つしかないです。
 

 
 
 
 
また、怒っていたり、警戒していたりしていても、
あなたとは関係ない理由で
連絡を取りたくないときだってありますからね。
 
 
 
 
ただ、それがずっと続くことはありません。
お互いの感情や環境、状況、タイミングなど
条件が許せば簡単にメールのやり取りが
できるようになります。
 

 
 
 
ただ、とりあえず返事があるにはあるけど
事務的な内容で絵文字も一切使わないで
ほんの1、2行の短い文面で返ってくるだけで、
そのあとが続かないケースも多いです。
 
 
 
中には、「返事は不要です」と
入れられたりする場合もあります。
 
 
 
これだと、あなたとメールのやり取りを

する気はないから、これで終わりにします、
という意味で、一気に凹むでしょう。
 
 
 
 
 
そして、メールが続かず、復縁に向けて
全く進展しなくて悩むことになりますよね。
 
 
 
 

そんな時はどうすれば良いか

 
その場合は無理してメールを続けないことです。
先ほど復縁にはメールの良し悪しは
さほど重要ではない、と言ったところですが、
 
 
 
 
それは本格的に相手を好きにさせて
復縁まで導く段階ではメールはあまり
重要ではなくなってくる、という意味です。
 
 
 
ただ、そうなるためには、
やはり会う必要があります。

 
 
 
会うためには、あなたに対する印象が
良くなければいきなり会うことは難しいですよね。
たとえあなたの印象が悪くない場合でも
別れてそう簡単にすぐ会える人は少ないと思います。
 
 
 
 
 
なので、復縁成功までの過程で、
まずは会うためにはどうすれば良いか?
がクリアしなければならない壁の一つになります。
 

 
 
 
会えない相手と復縁を成功させるには、
まずは何とかしてコンタクト取らなければ
始まりません。
 
 
 

 

そのコンタクトを取る手段として、
メールはやはり欠かせないツールになります。
 
 
 
 

そこで、メールは復縁を成功させるための
決定的なポイントにはなりませんが、
最初のきっかけを作る第一歩して重要になります。
なので、勘違いしないでくださいね。(^^)
 
 
 
 
 

 
 

メールで関係を少しずつ作っていく

電話で話せるようになる

そうして良好な友達関係を作り

ジワジワと相手の気持ちを高める

最初は大勢の中の2人という位置づけで会う

2人だけで会えるようにまで修復する

一気に進展させていき相手から復縁を望まれるように導く

復縁

 
 
 
 
 
そこで、復縁したい元カノから
一度でも返信が来る状況であれば、
内容次第でメールを続けることができるようになります。
 
 
 
 
ですが、常に一回の返事だけ来て終わる、
という状況でしたら、
やはり一旦、連絡をするのを控えた方が良いですね。
 

 
 
 
1カ月以上はしない方が良いです。
その後に彼女の興味のある話題、
彼女しか知らないこと
などを理由に連絡をしてみましょう。
 
 
 
 
この辺のやり取りは
自己流では上手くいかないことのほうが多いと思います。
そんな方はぜひこちらを参考にしてください。

⇒元カノとの関係縮め親しくなるためのメールの作り方

 
 
 
 
 
 
それぞれの状況によってやり方が変わってきますし、
明らかに相手が嫌がっているのに
メールを続けようとしても警戒されるだけですので、
そこに固執するのは最善の方法ではありません。
 
 
 
 
 
何度も言いますが、メールや電話を続けるだけで

復縁できるケースはほとんどなく、
あくまでも最初のきっかけを作るため、
 
 
 
 
復縁成功に向けて上手く流れを作るための
ツールにしかならないんですね。
 
 
 
 
復縁成功に決定的に重要なポイントは
 
 

会ってもらうこと

 
 
 
 
復縁を進展させるためには、

 

『直接会って良い印象を持ってもらうこと、魅力を感じてもらうこと』

 
です。
 
 
 
 
 
 
メールは、何の目的もなく続けようとするのではなく、
会うためのキッカケ作りに利用するようにしてください。
 
 
 
 
特に冷却期間後、最初に連絡をするときには、
この一点にだけ集中すればOKです。

会うことを目的として連絡をするわけです。
 
 
 
 
 

ただ、1カ月以上連絡を取らないでいて、
そこからいきなり会おうというメールは
しないでください。

 
 
 
 
やっぱり最初から会おうと誘うのではなくて
ある程度メールのやり取りが
できるようになってから会うことを誘うようにしてください。
 
 
 
 
 
また、相手の反応が相変わらず良くない状況で、
無理してメールを続けようとすると、
どうしても強引に返信を求めるような
内容になってしまいます。

 
 
 
 
 
相手が返信の必要性を感じなければ、
メールはそこで終わってしまいます。
 
 
 
 
 
なので、5〜6通、長くても10回程度
はやり取りを続けてください。
会うのはそれからで良いです。
 

 
 
 
 
 
そして、会ったときに少しでも
良い印象を与えることができれば、
色んな形で次に繋げられるようになります。
 
 
 
 
会う前より気軽にメールができるようになるでしょうし、
また会う約束だってできるでしょう。
 
 

 
 
 
さらに少しでも魅力を感じてもらえれば、
あなたのことを異性として意識し始めるので、
それだけで復縁を考えてもらえるようになります。
 
 
 
 
だからこそ、冷却期間が大切なんです。
 
 
 
 

“少ないチャンスでいかに魅力を感じてもらうか”

 
 
 
 
そのための準備をするのが冷却期間です。
その過ごし方で結果が変わってくると言っても
過言ではありません。
 
 
 
 
 
冷却期間中に正しく自分磨きができた人は、
メールを長く続けるより、
会った方が上手くいきます。
 

 
 
 
楽しくメールや電話をするのは、
それからになるでしょう。
 
 
 
 
 
そのためにも、まずは会って
お互いの心の距離を近づける必要があります。
 
 
 
 

 
そこまでに行きつかなければ
お互いの間に気まずさがあり
メールから前に進展しないでしょう。
 
 
 
 
今日お話しした内容は、
メールは復縁成功のためには
必要なツールであっても、
 
 
 
 

元カノに復縁を意識させるための
重要なものではない、ということです。
 
メールでいくらあなたが変わったことを伝えても
元カノの気持ちを変えることはできません。

 
 
 
 
 
ただ、最初のきっかけ作りとして
どうやってメールをすれば良いか、
わからない人はこちらを手に入れてください。

⇒7ステップ復縁メソッド 公式ページはこちらです

 
 
 
きっとあなたにとって最適な復縁方法を導いてくれます。
 
 
 
 
 
そして、7ステップに参加して復縁の本質を理解した人は、
やっぱり進み具合が全然違います。
どんどん関係が良くなって不安から解放されています。
 
 
 
 

もちろん復縁するまでは
常に不安が付きまとうでしょう。
 
 
 
 
ですが、そんな時も7ステップのサポートを受けることで
あなたの不安や疑問は解消されます。
 
 
 
 
 
油断は禁物ですが、復縁まであと少しです。
自然体で接しながらダメ押しをしていきましょう^^